書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行していきます(笑)

昨年の4月に 
このブログを始めて 約一年とちょっと・・・
短いようで長かったです

数あるブログの中で
「スピリチュアル」というジャンル

本当なのか妄想なのか
神さま仏さまになり替わって
それぞれ大勢の人たちが発信しています

実は 昨日 福岡のおじちゃんに会ってきました
一年くらい・・の久しぶりでした。

入退院を繰り返していたと聞いていたので
おじちゃんの身体は 相変わらず 悲鳴をあげているようでした

お見舞いがてら訊ねていき
再会することができました。

そこで
いろいろと話をしてくれて
まぁ 殆ど おじちゃんが一人で喋ってましたが(笑)

要約すると
数多いお弟子さんの話をしながら
「本物の霊能者」とは・・・みたいな話でした

私は霊能者では ないですが
おじちゃんの言う「本物」・・・に
何回も うなづきました

そのひとつ
ブログ・・・に関して
なんと 私がブログを書いているのを知っていました。
会うなり 言われました(笑)

私のブログは ほとんど日記みたいなもんだから
あまり誰も 見ないですよ~っと
言いましたが
いろいろなネットワークがあるようです(笑)

そして おじちゃんに
ブログも悪いことばかりではないですよ~
H先生と出会えたのも おじちゃんとご縁ができたのも
この世界(ネット)なんだし~
私にとっては 有難いことでしたよ~
っと反論しましたが

本質的な事は 他にあり

そうか
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
納得。

雲仙のおばちゃんも
同じこと言っていたな~
昔「本」を出さないか・・・と言われて
少し その気になったけど
神さまから 怒られたって
「そんなに有名になり 金持ちになりたいのか・・・」と
そんなつもりは なくても
神さまからすると
そんなことより
一人一人の話を聞いて
神さまの声を届けることが
何よりも大事なことであり
神々の言葉を受け止めて実行することが使命であると・・・


二人の話を聞いて
まぁ それが理由ではないのですがね

その お二人が語る言葉と
それを
実行しているH先生
これが 本物の霊能者だと信じます

このブログも
所詮は自己満足と気づきました

やめよう

そう結論をだし
これから
真剣に 真っ当に
修行しようかと思っています

てな事で
このブログを終わります。

今まで
ありがとうございましたm(__)m

本当に
本当に
読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
















スポンサーサイト

ブログという自己満足の世界

このブログを始めて
「日記」としての一面が多くあります
もうひとつの自分に語り掛けるように
不思議な体験を忘れないようにするために
そして 戒めのために
書いてます。

メールでも 手紙でも
文章の ひとつひとつの文字は 言霊ですね
書く方の気持ちと
読む方の気持ちは
必ずしも同じではないです。
以前書いた文章でも
何言ってんだか・・・っと思い
自分で 表現のまずさを 訂正し
誤解されないように何度か書き直す時もあります。
書いた人間の気持ちが うまく伝わるといいのですが

そうそう
昔からの友人から
そういうスピリチュアルにハマり過ぎてて怖いっ、その内 頭がおかしくなるよ と言われました。
その友人には 知り合いにマリア様の声が聞えるっという人がいて いろんなことを言うから怖いって
その人みたいに 神様の声が聞えると妄想が広がり いつか変なことを言い出すのでは?
っとも 言われ
さすがにムカっとしました(笑)
でも まぁ 冷静になると
友人のいう事も一理あり
信じる人にとっては 不思議なことは現実であるけど
信じない人にとっては 被害妄想・・・か


それもアリかな・・・っと

でも
なんだかなぁ・・・っと

今んところ
自分の信じるもの

雲仙のおばちゃんや福岡のおじちゃん、H先生
この三人の語る言葉は 好きなんだなぁ
神々様を敬い 大好きな人たち
話の最後には 私は
改めて 神々様が好きになり、感謝しなきゃっと思う
そして ちゃんと生きなきゃと思う
それが今の私の「信仰」なんだなぁ

自己満足の世界では ありますが・・・
もう少し 
この世界で 漂ってみたいです

あと・・・お詫びを・・・
以前、「九頭竜」さまのことを書こうと思ってた時がありましたが、書けなくなりました。
何度か書いても アップできずに・・・
パソコンの問題なのか 書いてはいけないとの警告なのか
わかりませんが 
まぁ深くは考えず
これも ひとつの流れなのでしょう
なので ごめんなさいm(__)m


最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m











ミッションとは

この2か月 けっこう島原へ行ったな~
島原の友人からは 家の事 ほっといて大丈夫?なんて
心配されて
んん・・確かに(笑)
ほっといては無いのだけど
仕事や何や、うまいこと物事が進んでいて
その流れに乗っていると こうなりました(笑)

ところで
「ミッション」 という言葉
三省堂辞書サイトより
ミッション(mission)とは「任務や使命」のことです。この「任務や使命」には、大きく分けて三つの要素が含まれます。まず第 1 に「到達すべき目標がある」こと。第 2 に「目標に進んでいく行動がある」こと。そして第 3 に「それらが何かに求められていること」です。例えば「我が社のミッションは、社会の食文化を豊かにするために、新鮮な野菜を安く食卓に届けること」と言った場合、この文章には到達目標(=社会の食文化を豊かにする)と、行動(=新鮮な野菜を安く食卓に届ける)と、義務(=社会からの要請)という三つの要素が隠されています。
もっとも、実際にこの語が使用されている文章の中には、「到達目標」だけを表すものなど、三つの要素の一部だけを強調するものもあるので、文脈による慎重な判断が必要です。困った事にこの語は、人や立場によって厳密な定義が大きく異なることがあります。
なおミッションにはこの他にも「伝道・伝道団・ミッションスクール」「使節団・代表団」「変速機(トランスミッションの略)」などの意味もあります。


島原雲仙は、日本百霊峰に数えられ、修験道仏教の霊山でした。その歴史は古く「比叡山」や「高野山」より百年も前に行基が開山したところです。16世紀半ばくらいからキリスト教により弾圧や破壊のために神仏の寺社が破壊されるということもあり、また度々の火山の噴火によるところもあり、霊山といっても今は知る人も少なくなっております。

その島原の・・・というか、全国各地、沢山の霊能者、あるいは霊能者軍団がいて
神さまから、あるいは宇宙からと
ミッションを受けて活動をしている方々がおられます。
島原の各地にきて
さまざまなミッションを遂行しておるようです

凡人の私からすると
否定も肯定もできる立場でもなく、それを紐解くすべももってないので
素直に・・・本当に素朴な疑問で
「ミッションって何なんだろう」と思う訳です。
まぁ 信じるか信じないかの話になるのでしょうが

こういう風に 
答えをしりたくても知りえない時、
グーーーーーーっと
そのことだけが頭を駆け巡り
考えが行き詰まります

ある日
怪獣がやってきて街を壊し始める
そこに正義の味方ウルトラマンがやってきて怪獣をやっつける
そして平和がやってくる
これもウルトラマンのミッション
んん・・・

ウルトラマンになれと言われてないから
ウルトラマンの気持ちは分からない
でも 小さいころから
怪獣とウルトラマンが戦っている姿を
これマジかよっと思いつつ
ゲゲ・・家壊されるんかい?
あのビルには人がいるんだろうな~
とか 
道壊れたままじゃん
挙句の果ては
洗濯物汚れるじゃん
っと 
そして そもそも怪獣はなんで ここに来たのか
怪獣にも家族はおるだろに
とか
正義のために怪獣と一緒に家を壊す
ウルトラマンが正義なのか
その原因を作った怪獣だけが悪者なのか
でも 正義の味方 ウルトラマンは大好き

そういう
誠に しょうもないことを思っていた私は
今も健在でございます

そういうミッションの話を聞くたびに
現実なんだろうけど
どっかの国の偽ウルトラマンと本物のウルトラマン
こんな感じに見分けることができると
いいのに

結局、分からないので最後は
考えることを やめます(笑)
まぁ信じるとか信じないの前に頭がパンクして
つまり・・・情けない放棄ですね~(笑)

未知なるものからミッションを受けた人にしか理解できないんだろうな~
だから
んんん・・・っと思いつつも
目の前の洗濯物をたたもう

今のところ
普通の生活をして
神社詣りをして 楽しんでることが
今の私のミッションなんだろうな~

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m

この世に生まれ出ずる意味~自分なりの極論

この世にある
「善」と「悪」
「天使」と「悪魔」
「明」と「暗」
・・・・・

images.jpg
「太極マーク」です
二極化されてますね

母親の胎内に宿る時には
人類の進化の何億倍の速さで 受精卵が細胞分裂します
細胞 ひとつひとつの中には 「核」があります
この一つ 一つの 細胞は人類が生まれた時からのDNAが宿り
その細胞ひとつひとつが ご先祖様なのです。
眼に見えないご先祖さまですが
自分の体の細胞のひとつひとつに 
全てが刻み込まれてるわけです。
だから
人は一人じゃない
一人で生まれてきたかのように言いますが
その体 ひとつひとつの細胞には 数千年の過去のDNAが残っているわけです
その細胞は 分裂する中で 勝ち残った細胞です
だから 兄弟でも 姿・形・性格も 違うわけです

勾玉の形は「胎児」の形です
昔の装飾品にこれが使われるというのは
それなりに意味があり、教えられなくても過去未来に残すメッセージとして過去の人たちは、
これを身に着けていたのだと思います

生まれいずる時に持つ
ひとつひとつの「核」
それは 「魂」「心」

やがて ひとつひとつの細胞は
人の形に形成され
核の中にある「太極」
それが分裂し
片方の手には「善」
片方の手には「悪」が握りしめられ

これが 産まれる時に指を広げる事により
この世に放たれるわけです。
その悲しみと嘆きが
赤子の鳴き声になるのです

人は その時に
決められた一生の中で
その
「善」と「悪」を
掴み取り 己の魂の中へ入れるのです。

「善」の中に「悪」あることを知り「善」となり
「悪」の中に「善」へと導き転じることを知り
そして
それを見極め、選別し、苦しみ、戦いながら
その「経験」を魂に刻み込む
それが細胞のひとつひとつになり
次のDNAへと繋がっていき、
例え 次へと繋がらなくとも 
いつか経験したDNAの基に戻り それが沢山の年月を経て輪廻転生となるのでしょう

例えば
「白」が「善」
「黒」が「悪」
と するならば

「白」が魂を覆い司るとき
「黒」は消え
「白」 一色に
それは
やがて「光」に飲み込まれます
その「光」の集大成が
「神」と呼ばれるものかもしれません

そして
次のDNAあるいは
次のステージへと繋がるのではないでしょうか

人としての一生
100年弱
自分が今 どの色の方が強いのか
たとえ 黒でも
やり直しは できる
それが 生きている人間にとって 唯一許されたことです

この世に生まれ出ずる意味
私なりの勝手な極論です
言わせて頂きありがとうございますm(__)m

貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m

現実と虚実 何が視えているのか

長崎地方も 梅雨が明けました
また 暑い日々がやってきますね

ここんところ
政治や芸能界
毎日 テレビを 騒がし

誰が本当のことを 言っているのか
何が 事実なのか
背後に 舌をだして 喜んでいる姿が見えるようで
その人たちを見ながら
生きるってなんだろう なんて思ったり

その一方で たやすく暴力や殺人が起こっている

そして それを 他人事のように みている私

自分に起こった
一連の自分の出来事も 現実で本当なんだけど
通り過ぎれば
疑問は残るわけで

福岡のじんちゃんが
「証明できない」っと言うのも よく分かる
雲仙のおばちゃんが
「本当かどうかは 他人が決める事」
と言ったのも よく分かる

ただ 受け取る人の判断に任せてはいるものの
この中だけは 自分に起こったこと 嘘・・・虚実を書かないと決めている
それは 自分の背後におられる 方々を裏切らないため

今まで 三回
龍・・蛇?らしき 
祈りの最中に 背後に 大きくドクロを巻いた存在を感じたことがあります。
「弁天様と八大龍王様」が祀られているところと
先日のライアーを作った時の 「水神様」で 祝詞を挙げさせて頂いた時です
あと火山の風穴の奥に閉じ込められていた龍?

私を ジーっと見ていました
顔だけは 視えない 視れなかったのか・・
でも 強い視線は感じる
超 ビビります

その存在が八大龍王さまなのか 九頭龍さまなのか 大蛇なのか
わかりません。
答えを知りたいとは 思うものの
知るすべもなく
ビビりながら その中で自分にできることは 真摯に向き合い
っていうか、多分、魂の奥まで見透かされてるので
抵抗も嘘もつけない訳で
蛇に睨まれたカエル状態
現実の私は 目をつぶり 祝詞を挙げる
そして 魂の眼で その姿を視て
その 何者かと 会話?思いを話す
同時進行的に 行うわけです。
そこに計算なんてなく
その間だけは 自分の誠意・・・思いを伝えるので必死なのです
それが 「畏れ」です

神も仏もない
幽霊なんてない
UFOなんてない

ん~
現実と虚実

しかしながら
最近の人間のすることに
神も仏も幽霊もUFOも
怖いと感じているのではないでしょうかね

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。