書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

「書き記し」№38 島原赤岩神社からの音姫神社

IMG_1182.jpg 
2016.9.17島原音姫神社


「書き記し」 №三十八 五月二十五日

 

幾千年の時の流れに

和合もあれば戦いもあり

残石の後を見ても 

歴史は必ずしも真実ではなく

風化に耐え 

今日も何も語らず鎮座する

 

その地、祈りの人多く賑わいもあり

神も人と ひと時の同じ喜び 分かち合い

神々は人の為

人は神々の為…

いつしか その道も 今は忘れられておる

 

どうかお忘れくだささるな

何千年の時と超えても

神々は主(ぬし)らを忘れはしない

 

幾たび生まれ変わろうとも

ずっと傍にいて共に祈ってきた

 

どうぞ人として生きることを

忘れず 素直に道を進んで下され

 

 

家族を愛し、自分を愛し、隣人を愛し

神仏を愛してくだされ

 

その愛は

やがて未来のそなたに必ず

帰ってくる由

信じて安心して光の道へ歩かれよ

 

 

丁度、4か月前に書いたものです。
9月17日に、島原の「赤岩神社」「音姫神社」へご挨拶へ行きました。
不思議ですね~四か月前のメッセージ
時空を超えたみたいです(笑)

スポンサーサイト

時空を超えて~裏の裏

NHKで放送されているモーガン・フリーマンの「時空を超えて」の番組が面白い

スピリチュアルに関心のある人は是非とも見てほしいです。

先日放送されたのは「人間にとって・神とは」でした

その前は、人の一生は
生まれた時から決められていた「運命か?」
それとも自らの「自由意志か?」

二つとも
化学的、心理的、脳科学的・・・多方面から人間を・・・

そして最後は核となる「脳」そのものを分析していました

テレビでは「神さま」「宇宙」のことを「超自然の存在」と表現しており

目に見えない大事なものが存在するという考えを「本質主義」と表現されていて

有名な科学者や心理学者が実験を基に、「本質主義」の「人間」が思う「超自然の存在」を分析していくのですが

当然、運命や神の存在は明確には解明はできませんね。

息子と二人で見ていて

番組が終わった瞬間、
息子「なんや難しいこと並べて、結局はわからんってことやん」っと一言。

これには爆笑しました。

そうですよね~45分で解明できるわけない。
でも解明しようと
いろんな分析をしてるのが面白い。

摩訶不思議・魑魅魍魎
わからないから面白い

番組の中で心理的実験があったので紹介します。

有名な科学者が
「これはアインシュタインの万年筆です」
と言い学生に手渡しました。
すると全員の学生が大事そうに有難く感動して手に取ってました。
次は「犯罪者のセーターです」
と言い学生に手渡しました。
すると殆どの学生が露骨に嫌な顔をして次の人に手早く渡しました。
そして
「実は、それは嘘です。万年筆もセーターも普通の人の持ち物です」
と言うと・・・
学生たちは複雑な表情をして苦笑いしていました。

私が思うに
裏の裏をかいて
本当は嘘ではなく本当だとしたら、学生たちは、どんな顔をするのでしょうか?

数ある霊能力者は、自分の感じるもの、視たものが正しいと思っています。

それを信じる人々。

「信じる者は救われる」という言葉がありますが、信じることで幸せになることは良いです。

有名な霊能力者・修行を沢山積んだと言われる霊能力者の方々。

どうぞ、その力
神の名を
語り
神の声が聞こえ
人様に神の声を
伝えるのなら

その伝えるお方の背に
幾百万のご先祖様方々と守護しておられる神々が背におられることを認識して
その方を 
やさしく導いてください


裏の裏は無しということで
真実は神のみぞ知るでということですね


最後まで読んで頂きありがとうございます。
貴方様のご多幸をお祈りいたしますm(__)m





「書き記し」 №37 求めるもの

久しぶりの「書き記し」です。

最近思うことたくさんあり、人は神仏に何を求めているのでしょうか?

それと反対に

神々さま、仏さまは人に何を求めているのでしょうか?




今日の「書き記し」心に沁みます




「書き記し」 №三十七 2016.5.16

 

祈るだけで 
すべてが分かり合え解決することでもない


沢山の供物や高価な入れ物とて 
心なくば ただの物


何が大事と言えば 

日々全てに感謝して普通に生きること


泣き・笑い・苦しみ・悩み

喜怒哀楽を共に時と過ごし


己の精神を鍛え上げる


家族・友人・知人を大切にし


ご先祖様方々への感謝と共に祈る


これこそが本当の祈りであり

正しきこと。


負のものは捨て

正の物は心にしまう。


それだけで生まれてきて 生まれていくことに

神へ近づく道。

 

祈ること

すなわち生きること

 

ひとつひとつ階段を昇るように

生きていけば良い


必ず傍にいて

必ず見守っているゆえ


歩いていきなされ

 

普通に生きることは難しいし有り難いことです。

人は不自由さを感じて初めて「普通」の有難さに気づきます。

神々様・ご先祖代々様

 

見えなくとも本当にお守りしていただいてます。

「書き記し」№36 祈るということ

祈りながら何故祈っているのか、
本当に神々様に届くように祈っているのか

ただ形だけなのか 祈っている自分が好きなのか

分からなくなる時があります。

そんな形だけの祈りをしている私への警告でしょうか


祈りとは・・・


一輪の花の命の有難さえ分からぬものは

祈りも薄いという私への戒めです

「書き記し」 №三十六 2016.5.10

 

誰が教えたというのだ


幾度の春を超え 長らくの雨風をしのぎ

まなざし強い光線を浴び

冬の雪に埋もれる


春夏秋冬 幾たびの時を流れ

やがて忘れられ 

それを恨むでもなく

時がくれば また 芽を出す


一輪の花とて 人に多くのものを語り教えている

 

それにまず 気づきなされ

 

花の命の静かなる力を感じなされ


そなたが望もうが望むことなくとも

日に日に太陽に向かい命を伸ばしておられる


小さくとも満開の花は

方々に咲き乱れ

生まれてきたことを全身で現しており

この喜びを共に分かち合ってほしいなどと

周りに知られることも求めず

すっと そこに凛として生きる花々

 

神よ仏よと祈る前に

この一輪の命の教えをありがたく感じ

尊いものであることに

気づきなされ

 

「書き記し」№35~生きるという事

人は誰しも一度は
「自分は何の為に生まれてきたのか」と考える

一人一人に「お役目」というものが与えられているのだろうか
実際、その「お役目」に気づき、生きている人は、どのくらいいるのだろうか

前世、来世
今世に生きる私にとって
前世・来世とは何なんだろう
考えても仕方ない(笑)

それが一本の線に繋がっていることだけは分かるんだけどね。

それにしても
時々、自分はどこに向かっているのだろうかと思う
今日は、仕事しながら・・・ずっと考えていた

またまた過去の「書き記し」が教えてくれました(笑)


下の感想は書き終えた時の自分の感想です。
四か月たって、今の自分の受け取る意味が違うのも面白いです
今はただ神様の言葉が有り難い


「書き記し」 №三十五 2016.5.10

 

生きるということ

これほど難しいものはないのう

 

雑草と呼ばれる草花は 人知れず可憐な姿を

見られることなく 一生を過ごす


誰に教わりもなく

ひたすら光へわが身を置き 全うする

 

心なき者が 摘み…踏み込むことあれど

文句も言わず 傷つきながらも

光の方向へ向きを変える

 

何のために自分がここにいるのかも知らず

何のために自分が咲いているのかも知らずして

ただ ただ光さす方へ わが身を差し出す

 

生きるという事に

見習うべき師は この花のように

いつも道の端に いるのではないか?

 

己の苦しむことは さらなる苦しみを生む

 

己の姿が消えかかり存在が分からない時は

自分以外のために生きるも ひとつの道

そこから己の姿 自然に映し出されよう

 

生きるという道は 無数にあり

難しいものでもあるかのようだが

角度の見方を変えるというのも

一つの生きる道でもあろうか

 

先日、花の苗を沢山植えました。花の芽とともに雑草もたくましく育っております。

雑草も可憐な花を咲かせます。店に売っている花と雑草とどう違いがあるのでしょうか

雑草は目立たず、摘まれても踏まれても、それでも光の方へと進んでいます。

このたくましさ、見習うべきものですね

最後まで読んで頂きありがとうございます。
貴方様のご多幸をお祈りいたしますm(__)m

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア