FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

書き記し⑨

書き記し~言葉によるインスピレーションが来ると今も書き続けております。が~、パソコンに保存していないので・・・現実は山積みしております。㉞まで入力して保存しているのですが、なかなか作業が追い付いておりません。このたび、島原の知人のブログに載せて頂くことになりました。その方とも、偶然の導きで、まだ数えるほどしか会っていないのに奥様も含め、ソウルメイトみたいな感じです。リンクしておりますので、どうぞご...

霊能師は無償だと本物か?①

明後日で六月。2016年が明けてから、こういう人と出会いたい、この人に会いたいっと思ってましたら・・・不思議に、今のところ全部願いが叶いました。出会うべきにして出会ったのか・・・わかりませんが・・・思い起こせば・・・昔から、この人と友達になりたい。っと思うと必ず友達になってきたような気がします。これも神々様仏様のお蔭ですね。その中で、ここ何年か思い・・・最も会いたかった人。霊能の師さん。出会いは「岩戸...

UFOと龍とお釈迦様④~からの聖観音さま

UFO、龍、お釈迦様の話と続きKさんの最後の話は、お店の玄関横にある「聖観音」さまのお話です。「聖観音」さま とは・・・~仏像ワールド~より抜粋させていただきました~別名、観音菩薩(かんのんぼさつ)とも呼ばれ、人々を常に観ていて救いの声(音)があれば瞬く間に救済する、という意味からこの名が付けられ日本でも多く信仰されました。六観音の一つに数えられ、地獄道に迷う人々を救うとされています。苦しんでいる者を...

UFOと龍とお釈迦様③

Kおじさん、本当に不思議な人でした(笑)話の中で、お釈迦様と話をして「極楽と地獄」を見せてあげると言われお釈迦様の手の平にのって三途の川を渡った(正確には飛び越えた)そう三途の川の向こうには両脇に、沢山の観音様たちがずら~っと両脇に立っておられ三つ目の門をくぐった時に、そこにいたのは「閻魔様」さすがに怖くて体が固まり、動けなかったそうです閻魔様 「お前は、生きている間何をしたのか、説明せよ」Kさん 「...

UFOと龍とお釈迦様②

Kさんは、素朴な田舎のおじちゃんです。人が良いというか・・・多分、真っ当に正直に生きている人って、こういう人のことを言うんだろうな~っと思います。何度か龍にも会っているみたいで・・・何か良いことがあると龍がでてくるようです。 まぁ正直、この手の話は私が最も疑う話です。でも、多分、このKさんに会うとそれが妄想とか嘘とかでないのが分かります。オーラとか魂とか正直、よくわかりませんが、このおじちゃんの洗練...

UFOと龍とお釈迦様①

人との出会いは不思議なもので・・・「類は友を呼ぶ」とでも申しますか・・・あれよ、あれよと色んな人とご縁があり、お友達になっております。先週、会った人は長崎県にお住いの「K神仏具店」のご主人。まぁ「奇跡のリンゴ」の木村氏と同じような体験をされた・・・と言えば話も早いし・・・知ってる人は知っています。知らない人は検索してください。そうそう、木村氏は龍やUFOに遭遇した体験をもっておられますまぁ信じる信じな...

雲・・・不思議、龍?蛇?そしてUFO

ここ数日、不思議な事があり・・・面白いな~っと(笑)犬の散歩の時に・・・いつも見上げない空がやたらと気になりました。私の父親は建設業の仕事をして、そこそこ頑張っていたのですが、まぁ~売上と反比例して大酒のみでして(笑)お酒の上での失敗は小説が書けるほど酒を飲まなかったら、大きなビル建てられたのに・・・などど今は母や兄弟と、亡き父親の軽口を言いながら笑っております。小学校の低学年頃でしたか父がある日、(も...

書き記し⑧

「書き記し」一月二十二日 №8音霊始めに感じるは母の声遠くより響き渡り、その時に己の存在を知る母の声は音霊となり すべてに響き、良し悪しもその魂の耳へと届く己の声の始めは この世に反発するがごとくこの世に己の存在を示すがごとくその声を全身で叫び響き渡すその音霊の波動は その存在を森羅万象へと導く音は喜怒哀楽を育て感じさせるゆえせめて己の発する音霊だけは日々気を付けられ良い音を出すが良いそうすること...

書き記し⑦

「書き記し」一月二十一日 №7遠い古(いにしえ)の彼方深い深い海の底に眠るは そなた過去の思いとしがらみは もう忘れるがよいそれは古(いにしえ)の幻 そして今も幻の一路である故恐れることはないだが幻といえど そこは迷宮ゆえ 油断せず過去の幻の想いは魂の奥の奥の礎となっておるからしてそれもひとつの道と思いその深い海から上を見上げよ そして息をして目をさまして 今世へと誘(いざな)われて浮いてくるがよ...

書き記し⑥

「書き記し」一月二十一日 №6意で参れ 意で参れ己の照らす光の温もりを感じるであろういかなるものが何を邪魔する逆風が何を隠し 何も見せまいとしても感じる心のままに意で参ることができるはずただし…そこは困難な道である故事怠らず邁進するが良い答えはあるのにそこを避けて通るは 己の迷いと過信ゆえ意て参れ 意て参れ 我は御心と共にあるでの 誰の心の中にも神々様、仏様がいます。「内在心」⇒「内在神」ひとり言は...

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア