FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Archive [2017年04月 ] 記事一覧

遠藤周作氏「神と私」を読んで part3

「沈黙」という映画を見てここんところ遠藤周作氏の本にハマっております(笑)大昔、18歳のころ、キリスト教を生まれた時から信仰している友人に「何故?キリスト教?」「生まれた時から」「何で?疑問に思ったことないの?」「ないよ~」こういう会話をしたことがあります。「神さま仏様っているのか?死んだらどこに行くのか?縄文時代からしたら人間の魂なんて、数えきれないくらいあるのに、それはどこにいるのか、いないのか...

遠藤周作氏著「神と私」を読んで part2

霊能力者になりたい。人は・・・誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?神々の声が聞こえ、その人の過去や未来を預言でき、的確なアドバイスを伝える。「書き記し」を書き始めたころ先生により霊能を開いてもらった(先生は自分で開いたと言っていますが・・・)その時、凄い音と風が吹き、神々の使いがやってきてこの世のものとは思われない光の中へ導かれ神々の歓迎を受け、涙する私霊能が開くっという瞬間は・・・...

遠藤周作氏「神と私」を読んで part1

青葉がきらめく季節ですね~明日から世間では「ゴールデンウィーク」突入国民大移動ですね~ちなみに私は、半分パートで半分は普段サボっている家の雑用処理。主に段捨離に精を出しいと思っております。それでは本題に戻り遠藤周作氏の「神と私」~人生の真実を求めてを読み、遠藤周作氏の考えを知ることができ、今まで 「沈黙」や自分の「宗教観」に疑問に思っていたのがこの本に、答えやヒントになるものが載っていることに感動...

青葉の神さま

3月の中旬に、霊能の師、私の先生の所へ行きました。久々に、神様の声を聴きたかったのです。和紙に筆でスラスラと「〇〇」・・自動書記です。目の前で神様の声が文字になっていきます。私も書きますが、自分のことは聞きません。なので師に書いてもらいます。先生に初めて会った時と今回筆を降ろして、お言葉をくださったのは「青葉」という神様です。何回か先生には「〇〇」を書いて頂き、何人かの神々様のお名前が記されてます...

映画「沈黙」からの独り言

久々に自分の時間を取り戻しつつありますと言っても、やるべきことは沢山ありまぁボチボチ目の前の行事をこなしていきます。遠藤周作氏原作の「沈黙」という映画をみてしつこく(笑)何回も言っていますが「神さま」とは?という疑問は、さらに深く深くなりそんなおり、霊能の師から言われた言葉を思い出した「18~20歳前後に宗教に興味を抱いたときがあるはず、それは前世の人が降りてきて、その時からこの世界(スピリチュアル...

お久しぶりです。

前回より2ケ月ほどブログを書けませんでした。いや、書かなかった(´・Д・)」まぁ自分の怠慢と目の前のことを、こなしていくのに一生懸命っというか・・・でも・・・スマホのゲームをやる時間はあるわけで・・(汗)(。>ω<。)ノ賃金が発生する仕事は真面目にしながら家事を・・適当におろそかにし、ああ・・・こういう人間にはなりたくないと思い日々に追われておりました(笑)そうこうするうちに誕生日がきまして56歳となりまし...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア