FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Archive [2018年07月 ] 記事一覧

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち ⑩上宮編 観音さま

上宮の磐座と下宮の磐座には いくつかの仏像がありどれも観音さまのようですもともと観音さまとは人間界-霊界-仏界-神界-天界の中の仏界におられまして仏界にも如来・菩薩・明王・天部と分かれそして観音様は観世音菩薩であり、それを省略して「観音」さまと言われます一番、人間の傍にいて人々の声(音)を観察し、その中の苦しみから人々を救済してくださる慈悲深い菩薩様です神々が いくつもの姿をかえ 人々に寄り添って助け...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち⑨上宮編 (番外)神々の宿る磐座

改めてその山は 標高822m大鳥居をくぐり しばらくすると「オトヒメ」のお社(やしろ)と もうひとつのお社(やしろ)の鳥居が見えますそこから 上へ下へと 分かれますこの時は 正式な参拝となるため霊能の師より 正式な習わしを教えて頂きました二つのリュックには沢山の供物を用意し大鳥居の中に入ると、まずは 山神さまへご挨拶山神さまとは その山々におられる山の神、精霊や諸々・・・他人さまの家に 行くときは誰...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち ⑧上宮編

豊玉姫さまの物語を終えて思い出したのはゆらゆら揺れている 海面外からの光が 反射して とても 綺麗です深い海に 潜ったことは ないのですが海の底から 上を見上げるとこんな風景です先日、祈りのご縁を頂き 不思議だったのがその三日前ほどから 海の中から上を見上げる自分がいました何の意味があるのだろうかその時は まだ知る由もありませんでした今思うとそれは豊玉姫さまの思いだっと思います愛し合っているのに別...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち⑦ 上宮編 愛する二柱

その半島に「豊玉姫」さまを祀っているところは数少なく 上宮となる その地のお社の名前も違っております標高822mの中腹にあり、道は荒れ、古(いにしえ)の時に流れていた川も枯れ、木々が覆い、うっそうとしております大きな磐座があり、そこには地元の人たちが祀ってある仏像もありましたそのお社の名は「オトヒメ」オトヒメ・・・竜宮城の乙姫さま?竜宮城の乙姫様は「豊玉姫」さまの事です。海神・大綿津見神(おおわたつ...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち⑥ 上宮編

いよいよ上宮の話となります霊能の師より 三宮のうち 下宮と上宮はどこにあるのかは分からないキーワードは豊玉姫・焼失した熊野の社・石の柱29m下宮は「熊野神社」が関わっていたので「豊玉姫」「石の29m」は 上宮か・・これをヒントに図書館で史跡と民話、ご詠歌 そして ネットで ひとつのブログにいきあたりそこに写っていた写真を見て「ここだ!」っと直感しましたでも、ここには二つのお社があり しかも同じ名前で麓...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち⑤下宮編

④からのつづきです下宮の女神様のお名前の「罔象女(みつはのめ)」の頭の文字「罔象(みず/みつ)」の意味この神さまは 水の神さま、水の精霊とも言われ語源も「水が走る」「水が這(は)う」から来ていると言われていますまた「罔(もう)」とは ない、なし あるいは姿形がない という意味があり、有形無形に変化(へんげ)する「水」の形(象)という意味にも 考えられます「水」は とても大切なものです農耕民族の日本人...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち④下宮編

下宮の その地には残念ながら まだ 参拝していません最近、知り合いが そこを訪ねてくださり 写真を送ってもらいましたそこが下宮であると確信したのは中宮の近くにあり 同じ名前ということそして熊野神社が深くかかわっておられる事熊野神社の「神社明細調帳」には由緒 不明との記がありますもう ここしかないという直感です祀られている女神さまは「弥都波能売神みつはのめのかみ」または「水波乃売神(みずはのめのかみ...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち③中宮編

霊能の師より三社の宮があると 聞いたときは 半信半疑でしたどこにあるのかは分からない上宮と下宮のキーワードは豊玉姫・焼失した熊野の社・石の柱29mこれ以上は教えられないとのことそれはそれで時のながれに風化され 忘れられてれも仕方のないことでも気になる探さなければならない探して 何をするわけでもないのに・・・自分の役目のような気がしてその先に何があるのか何もないのかそんな事は もう どうでもよくて師の...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち②中宮編

オーブとは①デジタルカメラの性能が発達したことにより、空気中の浮遊物がフラッシュに反射して距離感の違いでぼやけた物体として映ったもの②霊魂説として 玉響(たまゆら)とも言われ、電磁気的エネルギーを持った意識体の可能性がある物体と二つの説がありますいずれにしても 今現在、オーブに関しては何も解明できていません。一緒に行った友人もデジタルカメラで写真を 沢山撮っていましたが、同じ時間、同じ環境でも彼女ら...

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち①中宮編

「縁」とは不思議なものでその方との出会いでさらに、この摩訶不思議な世界へ足を踏み入れることになりました。今、思うと何だったのだろう幻か妄想か(笑)過去昭和・大正・明治~江戸~さらに 過去へ過去へ時代は遡(さかのぼ)ります九州の守り神四面を守る神々様を守る地でもあります名ある神々が勢力を誇り栄華に満ちた土地でもありその歴史の陰で葬られた 神々も多々あり未だに名を変えて 鎮座される神々がおられる 土地...

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア