FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

岩永姫さまって???

「岩戸神社」に、初めて行ったときに「御祭神 岩永姫命」と書いてました。
ん?「岩永姫命?」
姫様か~どんな姫さまなんだろうね~
家に帰りネットで調べると・・・

<ウィキペディアより抜粋>

大山祇神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

コノハナノサクヤビメとともに天孫瓊々杵尊(ににぎ)の元に嫁ぐが、イワナガヒメは醜かったことから父の元に送り返された。オオヤマツミはそれを怒り、イワナガヒメを差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、コノハナノサクヤビメを差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。

っと、まぁ、ちょっとヒドくない?
醜女って言われて・・・美しい妹と比べられて、一人返されて・・・

なんと、私も出来の良い、美人の姉がいて・・・「姉妹?」と他人から「似てないね」っと追い打ちの言葉
小さい頃から、比べられて肩身の狭い思いをしております(笑)

はいはい不細工ですんません

申し訳ないけど、「岩永姫さま」の、このエピソード(古事記)に変に親近感を持ってしまい・・(笑)
ますます気になり・・・好きになり・・・調べて

でもなかなか・・・情報がない。
ホント情報がない。

もしかして七変化の姫神さまなのかな~
瀬織津姫さまとか、木花開耶姫(このはなさくやひめ)さまとか、木花知流比売(このはなちるひめ)さまとか・・・
諸説に、いろいろな姫神さまではないか・・と言われてるんですよね~
よくよくいろんな神々様の名前を調べると、横に(別名)ってよく書いてるしね~

たとえば「私」という人間は、見る人により名前が変わってくる。
「私」「○○(旧姓)」「○○(結婚後の名前」「○○の奥さん」「お母さん」「○○のお母さん」「○○の娘」「○○の妹」「○○係長」「○○先輩」「○○先生」・・・とか
もしかして名前が違うというのは、こういう事なのだろうか・・・っと妄想する

だから余計に混乱してしまいます

なので、なかなか岩永姫様のことを書いているのが少ない
書いてても、つかみどころのない内容なので
ますます意味不明
でも、どっかのブログに「岩永姫」→「醜い」→「視にくい」→「御隠れになっている神様」
ってな事が書いてあった。
これって多分ビンゴだよね~この人凄い!天才!
絶対この説当たっていると思う。

私の中の「岩永姫」さまは、下膨れのかわいい女神さまです。翡翠の勾玉のネックレスをしてるんじゃないかしら
なんて・・・はい、これ私の妄想です。

時は流れ・・岩戸神社に行き始めて5年

やっと「岩永姫」さまの「見えにくい」姫神さま・・・「御隠れになっている姫神さま」・・・
私のしつこい探究心が
あらたなご縁をいただき、最強の霊能の師 お二人と出会うことになりました。

つづく


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア