FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

あなたの信じるものは何ですか? part2口之津町の穴観音~キリシタンからの迫害の跡

昨日は、久しぶりに島原を周遊しました
っと言っても、ほとんど登山。
案内は雲仙の達人、川おじさん。

今回のメンバーは、川おじさんとママ友のYさん、そして川おじさんの友だち、私と合計四人で参加。
日頃、歩かない私はハードでした。
川おじさんの「少し歩けば・・・」「もう少しで到着だよ~」
この甘い言葉は嘘でございます
「少し」どころか、かなり・・・けもの道を下ったり昇ったり
断崖絶壁を進み、息も絶え絶え(笑)
素直な乙女たちは川おじさんの言葉を信じて、ひたすら進むのであります。

ああ・・もう少し痩せとけば・・運動しとけば楽だったのに(笑)
・・・と毎回、後悔するのですが

この日、最後の登山
口之津町にある岩戸山(標高96m)、植物は亜熱帯植物で国の天然記念物に指定されています。
確かに南国風で見られない葉っぱが沢山(約300種)ありました。
植物に興味のある人は是非、行ってください。

で、急な階段を昇ると壊れかけの橋を渡り、
また急な階段。もうここでバテてました(笑)
「穴観音」まで370Mの看板
大したことはない。川おじさんんも15分くらいって言ったもん

げげげ・・・森の中へずんずん進む
けもの道を昇って降りて、断崖絶壁を横に岩壁を伝いまた昇って、
もう「こんなところ二度と来るか」てなもんで
ぜーぜー重みの体は堪えました(笑)

はーーーーーー
やっと着いたぁ(ヘロヘロです)

山の中腹に、ぽっかりと大きな洞窟があります。
IMG_2234.jpg

洞窟の中に、いくつもの観音様が祀っておられます。
観音様の正面は海原が広がっております。
でも実際は竹林が生い茂り、絶景は拝めませんでした(残念)。

正直、洞窟におられる数々の観音様。
到着すると、歓声をあげるのですが、ここでは歓声を上げる雰囲気ではありませんでした。

1587年、この地ではキリシタンの力が強く仏像などは、キリシタンにより、ことごとく壊され、神社仏閣は焼かれたりしていました。
仏教徒の人たちは、その仏像だけでも守ろうと、人の入らないこの洞窟に仏像を隠し、拝んで守っておりました。
ある日、キリシタンが仏像狩りで海に船を出した時に、山の中腹に光が灯るのをみたのです。
そこに仏教徒がいる。と分かりキリシタンは山狩りをして、この洞窟をみつけ、火をつけたと言われております。
それから約50年後1637年、秀吉がキリスト教を禁止し、島原の乱が起こって、今度は仏教徒が逆にキリシタンを迫害するようになります。人が容易にいけないこの岩戸山の洞窟、今度はキリシタン探しが行われました。

歓声を上げられなかったのは、穴観音の洞窟のなんとも言えない空気でした。
私たちは、正直言葉を失いました。
「宗教」って何でしょう。
みんな幸せになることを願っているのに、戦いのない世界を望んでいるのに
ここは・・・その無念さ、残念さ、信じる者を奪われる哀しさなどが籠っておりました。

この世というものができて、現在も世界中で、戦争、紛争のない時代はありません。
特に宗教や考え方の違いでの紛争が今も起こっております。

大きな岩壁は砂岩なので、触るとポロポロと剥がれて砂になります。
足元も砂です。
少しの揺れでも壊れそうな洞窟です。
おそらく 暫く人が入った形跡はありません。
この砂のように、ここで起こった出来事は風化して砂となり、いずれは人からも忘れ去れれるのでしょうか

何を信じるか、
その前に、その行いが正しいのか、神々の名の基に戦うのが聖戦なのか
人が人を殺すことは
どんな神々も望んではいません。

あなたの信じる神さまは、どう言われてますか?

そして、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」ということで世界遺産を目指しておりますが、こういう歴史もあることを表にだしてほしいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

嘘をつきました、申し訳ありません。
素直な乙女に嘘をついてたぶらかすのは
男の性なのです。
でも往年の乙女たちをもついついたぶらかす
自分に、もうちょっと手を抜いて良かったのにと・・・。
日頃、不摂生の人にはちょっと試練を与えましたが
頑張ったから、絶景のご褒美を。

  • posted by 川おじさん 
  • URL 
  • 2017.05/23 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

川おじさんへ
乙女たちへの「嘘」は良い「嘘」でした。
もう少しがないとギブアップしてました。
ギブアップしてたら、あの数々の絶景は拝めなかったです。今思い出しても気持ちのいい一日でした。
また良い「嘘」をついて絶景をみさせてくださいね~(笑)
  • posted by 管理人 
  • URL 
  • 2017.05/25 01:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア