FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

島原雲仙 磨崖仏 「大黒天」からの「大国主命」さま

先日の島原紀行編
本日は「大黒天」さまと「大国主命」さまです。

「大黒天」は雲仙の別所ダム(鴛鴦の池)のほとりにあります。
ダムの水の色が濃いグリーンで それはそれは とても綺麗でした。

この磨崖仏は昭和40年に発見されたようですが、誰が彫ったのか分かりません。

「大黒天」といえば仏教色が濃いのですが、は入り口は鳥居があります。

案内の川おじさんから「マムシが日向ぼっこしてるから、気を付けて」といわれ、
おばさんトリオは、ビビりながら後をついていく
しかも私は二番目を歩いている。
川おじさんによると マムシは一番目の人にびっくりして二番目の人に攻撃すると・・・
げげげ・・・なんてこった。
ママ友のYさんは、蛇が大の苦手で 二番目を歩かず、始終、川おじさんの動きにビビりまくってました(笑)

でもマムシ君と出会うことなく、無事に「大黒天」に着きました。

おお・・・なんと神々しい。

IMG_2216.jpg

けっこう大きい
緑の真ん中あたりの岩に「大黒天」さまが彫られております

IMG_2215.jpg

微笑んでおられます。
おばさんトリオは思わず・・・「可愛い」(失礼しましたm(__)m)と大はしゃぎ(笑)
「大黒天」さまに「お顔をなでさせてください」とお願いして
みんなでナデナデしました。
「昨夜のネズミさん、ご苦労様です。来させて頂きありがとう」※昨日のブログに掲載
心の中でお礼を言いました。

しかしながら、まともに撮れた写真はこれ一枚
あとは光が遮断して、スマホを覗くと光が交差して踊っておりました。

IMG_2209.jpg

ね・・・縦に横に斜めに、虹が出来たり、光が交差して・・・交差して
全部の写真に光が遊んでました。不思議な写真です。

勝手ながら 大黒天さまが喜んでおられると解釈しております(笑)

大黒天さまは、先日書いたように「七福神」の中のお一人です。
「大国主様命」の神さまとも言われております。

「大国主命」さま
天照大御神(あまてらすおおみかみ)から葦原中国(あしはらのなかつくに)の支配権を、高天原(たかまがはら)から降(くだ)される神に譲ることを求められ最初は難色を示しましたが、結局りっぱな神殿(出雲大社)に祀(まつ)られることを条件に承知し、幽界に隠退したとされます。
「大黒天」さま
ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラ。“マハー”とは大(もしくは偉大なる)、“カーラ”とは時あるいは黒(暗黒)を意味するので大黒天と名づく。あるいは大暗黒天とも言われ、あも大きな袋はサンタクロースみたいに何か金銀とかはいっていると言われますが、もうひとつには暗黒の世界が入っているとも言われます


「大黒」=「大国」 同じ・・・
そして両方とも「幽界」「暗黒」の支配者とも言われます。

「大国主命」さま
何故・・・名を変えておられるのか
これはミステリーです。

時の権力者により、さまざまな歴史が変えられております。

つづきは次回に・・
お楽しみ

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア