FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

ライアー(竪琴)製作

事が 何かに向かって 進んでおります
先日、何気に寄った ライアー製作所

この先生の作ったライアーは 以前、一度目にして 触ったことがあります
音の響きに魅せられたものの ライアーの形が 好みでなく
全く 欲しいと言う気持ちは一切ありませんでした。

立ち寄ったのも
このライアー先生が 宇宙人と交信できる っと友人がいうので
冷やかし半分 好奇心で 会いに行きました。

なるほど
変人だ(笑)
かなり ヤバいかも(笑)

しかしライアー先生
突然の訪問者に 嫌な顔もせず
ライアーを聞かせてくれました

おお・・・
やっぱ プロやな~
凄い

沢山あるライアーを指で音を 奏でていると
二つ 好きな音が
一つは 魂(心)に沁みる
一つは 宇宙の きらめきの音

一番すきな音の12弦のライアーの音
なんと
宇宙人が 調弦したそう

ホンマかいな(笑)

ライアー先生、そんなことは全く言わず
一緒に行った 友人が いろいろと説明してくれる

作業場には 目の前の湖に来た UFOの写真がありました。

おおっ
凄い
合成でないことは 分かる
不思議な先生やし
不思議な空間

ひぇ~ワクワク
面白い(笑)(笑)

実際 弾いてみると 気持ちよくて やめられない
「やばい‼!!!」
「私も欲しい」

ってな、感じで作ることに決定。
しごく単純な私

好きな形で
好きな弦の数で

枠にとらわれず、とにかく好きな形を作って良いという事で即決。
しかし あまりにも偶然すぎるので
まだ 少し 迷う 

すると翌々日の朝
龍の夢を見ました。

ん?
龍?
夢の中では 驚くという意識が鈍ります

パッ・・パッ
フラッシュバックみたいに
映像が 見えた

我に返り 
え?りゅ・・・う・・・?
その瞬間

「我を書け!」

と一言いい、消えました。

へ?

何が何だか分からないけど
すぐ体を起こし その辺にあった紙に龍を書く

って、書けるわけないじゃん(笑)

へのへのもへじも 上手に書けないのに(笑)

どうしよう

こんな時は ネットだ

「龍の絵」・・・「簡単」 で 検索

龍の画像が沢山、

ああ・・・ひとつひとつ顔が違う

へぇ、髭が長い
角みたいなものもある
牙もあるんだ
鼻は 丸い
髭・・濃ゆ・・(笑)
爪は三本、四本

ああ・・・夢の中の龍は・・・
どれ?
これかな
んん・・・見ても書けない

なんて複雑・・・ムムム

ライアーの形は これで
うん、勾玉の模(かたど)る
で、真ん中に 殴り書きで、なんとなく龍に見える(笑)姿を 書く

なんとなくイメージ通り出来上がったライアーの図面を 眺める

これは 本当に妄想なのか
ライアーを作る方向で 物事が進んでいる

2017.7.7
旧暦ではないが
7が三つ
この日は 七夕の日
777
瀬織津姫さまが 空に輝く日にライアーを奏でる

ま・・まさかね~
だとしても
何なのさ~
動かされてる感が ハンパない

さすがに少し 怖くなりました。
出来過ぎてる

ここで神様に 問いました
っと言うより、試しました。
手を合わせ 祈ります

「失礼を承知で
この話は 本当でしょうか?妄想の話でしょうか?
もし 真実と言われるなら、
この翡翠の玉
13個 あれば 信じます
愚かな私に 真実を教えてください」

真剣に祈りました。

「翡翠の玉」とは一昨年、 手首にはめていた翡翠のブレスレッドです。
昨年、洗濯物を干していた時に 洗濯ばさみに引っかかり 引きちぎってしまいました。
何個かは 拾えたのですが、四方八方に落ちて
一珠5mmくらいなので、容易に見つけられず もちろん全部は揃わず
拾ったものだけ箱に入れておきました。
そして 洗濯物を干すときや、雨の翌日 など
どこからともなく 一粒 一粒 転がっていて
拾っては 箱に入れておきました。

何となく 拾っては箱にいれて保存してました。

しかも数字の13個というのは
12+1
12・・・時計(時間)、カレンダーの月、干支、星座、ローマの十二表など
そして 1は北極星 龍の玉
この数字も 頭に浮かんだ数字です

箱の蓋を開ける
ドキドキ・・

なんと、
なんとぉ~‼!‼‼‼
翡翠の玉が
13個ありました。

何という
これは・・・ヤバい
悦びというより、神様を疑い 試したことへの罪悪感はハンパありません

これは作れということなのか

こうやって ライアーを作ることを決定させました。

でも
でも
こんな偶然 ある?

そして
それでも
信じられなくて・・・
更なる後押しが起こりました。

それは次に持ち越します

実は、今、猛烈に眠い。
明日も早いので 今夜はこれで

読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア