FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

ライアー(竪琴)製作 その2

なんだかなぁ~
自分でも おかしいと 思っているわけです。

予定もしてなかった島原へ思いたって 友人の誘いで足を運び
偶然に ライアー製作所に立ち寄り
ライアーに 心奪われ
龍の夢みて
ライアーに龍の絵を書けと 夢で龍に言われる
それが 本当かどうか
翡翠の玉の数で 神様を試す

なんのこっちゃ

自分でも これは 頭がおかしくなったのか
妄想の果ての とんでもない事柄なのか

正直、自分の変化についていけなくて

「その内、分かる 焦るでない」
そんな言葉を 神さまから さんざん言われ(神様 ごめんなさい)

本当に 
何なのか 分からない訳です

龍の夢を見た翌日は
偶然にも ある霊能師を訪ねる約束をしていて
2年ぶりの再会です。
「書き記し」を書いてるとか
神さまからのメッセージを受けることができるとか
他の霊能の師の出会いとか
何も知らない 

正直、霊能師に他の霊能師の話をして いいのか?
どうなるのか
総体的に「神さま」と言うくくりでいうと
霊能者の考えや指針は同じはず

それとも 全く違うことを いうのか
今 起こっていることは すべて妄想だと 怒られるのか

まぁ その時は その時
覚悟して この二年間に起こったことを 
正直に 話をしようと思って ドキドキしながら 霊能の師を訪ねました

久しぶりの再会でも
ちゃんと 名前と顔は 覚えてくださってました。
相変わらず 優しい笑顔やし 楽しい会話が続く

そして 本題
「で?今日は?どうしたの?」
「神さまとの事?」

ゲッ
さすが、言わんでも分かっとる(笑)

とりあえず、今までの事を 話す。
私が このブログで 妄想と言っていることを 話す

「ふんふん」と聞いている

ここで
その霊能の師の事を
その方は もう一人の霊能の師と同じで 神さまと通じることができて
霊界のこととかも 視ることができ、
殆ど 毎日 沢山の人の相談を受けています。
もちろん 鑑定料とか一切なし。
神々様を 第一に尊敬して 
普段は 冗談ばかりですが、神々様と向き合うときは 怖いくらい真剣になされます。


結論、
「不思議やね~神様(先生の神さま)ね。
何も言わんのよ~」
「貴方が そういう能力があるとか ないとか 本当に黙ってる」
無い時とか変な時は 一喝するんだけどね~
何か 今は語れないことが あるみたいやね~(笑)
そう 語る時でないということね~
それにしても もう一人の霊能の師ね~(ここでその方の姿や、やっている事を言い当てる)
その人と いい出会いしたね~
今のあなたは 神々様に向かう・・・つまり 
良い信仰してる。それはとても良いこと。

信仰って そういうものよ
この霊能師 あの霊能師
この神様 あの神さま
そんなことは 関係ないの

神さまの事や 神々様の声を 通して
その話した内容を しっかりと受け止めて どう生きるかが大事なの
どう神々様と向き合うかが 大事なの
だから
何も迷うことないよ
ちゃんと神々様と向かい合って 届いてるし 横道にも反れてない。
そのままで 良いよ
あ~貴方の前に来られた ・・・さっき視た人は 初めてうちに来た人でね~
色んな人が 沢山の悩みをもって 神様に救いを求めに来るよ~
もう 毎日、
世の中 嫌になるくらい、こんなに苦しんでいる人が沢山いるって

でも 今日は貴方に久々に会って
良かったぁ

っと私の横を見て
「ね~そこに ・・・(神様)が おられるもの」
こんなに守られて いいね~
感謝しなさい

へぇ
・・・
何と答えていいのか(笑)

先生、
あの・・・「書き記し」とか祈ってるとパッと何かが聞えたり、視えたり 
あと「ライアーの龍の夢」とかは?
どう思います?妄想ですかね?
面白すぎませんかぁ?

何いってんの!!!
「有難いと思いなさい」

本当とか嘘とか って言う世界じゃないよ。

神さまからの言葉を書き記すという事は
貴方が これは神々の言葉と決めるのではなくて

それを読んだ他人が、その言葉をどう受け取るか

ただの妄想と受け取れば その人にとっては妄想
神がかってる と言い、その人の胸打つものがあれば それはその人にとって神々の言葉なの

貴方は 一瞬にして それを受け止めてるから
そのままでいい
とにかく 感謝することね
ライアーも どうなるのか楽しみやね~
作っていいかとかじゃなくて
作らんば!やろ‼‼
あ~完成したら 聞かせにきてね!

その霊能の師との やり取りは こんな感じでした。

ふぅ・・・・。
なるほど・・・・。

妄想とか もう考えることは やめよう
その判断は 他人に任せよう
今までどおり 身に起こった不思議な事として 捉えよう

そんな 
その方の後押しがあり
ライアーは 作らなければならなくなり
その日の夜に ライアー先生に メールしました。
島原へ 偶然 足を運んでから
たった一週間の出来事でした。
全てが 線で 繋がっていたようです。

ライアー
一日目製作
ライアー1


ライアー先生
何かを感じたのか

意味深に・・・これ七夕には弾けるね~っと一言

私 何も 言ってないのに

ゲゲゲ・・・こいつ
下手したら 宇宙人👽かも?(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m










 






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア