FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

龍のライアー完成((´∀`)) 

ライアーが、やっと完成しました

IMG_2440.jpg

なんと
とても良い音が 響き渡ります。

先日、写真(👆)に写っている湖(実は・・・ため池のミニダムでした(笑))
ここが 不思議なところで

先日のブログに 視えたものを・・・
龍の赤ちゃんが生まれるところだと言いまして
自分でも 本当かね~っと(笑)

で、二回目に工房に行ったときに、その傍に「水神様」の石祠がありまして
え~っマジですかぁ~
一回目に 行ったときは 全然 気づかず
めちゃ びっくりコキました。

こんな村はずれに、しかも ため池・・・
やはり 何かがあって石祠を建てたんだろうな~
こんなデカい 石祠・・・
んん
ここは やはり・・・「神さま」が 居られるのだ!!!
榊の樹も 植えてました

っていう事は、
やはり 何か伝説があってもおかしくない

龍がいても おかしくない!!!

確信を もって
三回目の 訪問の時には
ちゃんと 御酒をもち 感謝の気持ちを込めて
祝詞を あげさせて頂きました

すると
祝詞を ・・・二回目の途中位から
背後に 龍の気配を感じました
池の中から 大きい どくろを巻いた龍が
残念ながら 顔は見えない
どデカい どくろだけが 見える  
水面に現れて 私を見ています。
そして 何か 祝詞と反響して 音が聞えます

後ろで 話をしている友達には 見えないのでしょうか?
気配を感じないのか・・・

私には 迫力が伝わります
祝詞を あげさせて頂きながら
正直 やっぱ 怖いですよ~
見られている感 半端ないっす

怖いものみたさで
祝詞をやめて 眼を開けて 後ろを 振り向いて見て見たい
っという 衝動を抑えきれないのですが

祝詞を途中で止める勇気も
振り返り見る勇気もないわけです(笑)

心を切り替えて
一番 言いたい事を素直に言おうっと決めて
「今日でライアーが完成します。この地で 造らせていただいたことを 感謝申し上げます」
っと 心を込めて 感謝の言葉を 送りました

祈りの時間が 終わり
後ろを振り向くと 友人らが 談笑してます
「ねぇ 何も感じなかった?」
「まだ 音が してるけど 何の音?」
友人らは キョトンとしてます

池には 何もありません

あんなに大きく どくろを巻いていたのに・・・

不思議ですね

「我を書け」と夢に出てきた龍だったのでしょうか?

不思議です

それから 横の工房へ
ライアー完成、最終日
先生が弦を張ってくださっており、ほぼ完成状態でした

ですが、どうしても 裏にも
龍の絵を 書きたくて
前の日に 先生に 
急きょ 裏に龍を書きたいから
「はんだごて」を貸してほしいと
お願いしたのであります

表は 雄の龍 と 太陽 勾玉 →手彫り
裏は 雌の龍 と 月 桜    →はんだごてで描く

まぁ 絵のレベルが低いので
私のライアーの龍を 見た人は
「日本昔ばなしの龍」が「伊勢海老」に似てると言われており、
思い描いていた迫力ある龍なんて 全く描けず
だよね~百年早いです(笑)

ただ なんとなく 夫婦 を書きたくて
だって 龍が生まれる池で できたライアーなので
龍の赤ちゃんに 聞いてもらえるような音色がでると いいなぁ
自然に そう 思ったのでありました

そして 音を聴くと

おお~素晴らしい

本当に 包み込むような 音に仕上がっております

先生も 絶賛してくれました。

この日は 大雨警報が出ている日で
工房へ行くのも 危ないのでは?と思っておりましたが
何しろ、 晴れ女なので
自分の行く先々は 必ず 小降りになると
へんな 確信が ありまして

何のために 
このライアーを作ったのか
それは 神社で弾くためなのです

なので
最初の 奉納は 
やはり 「岩戸神社」へ
あれ あれ 雨が やんでいく

呼んでるよ~
ってことで レッツゴー

つづきは明日(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア