FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

「天津祝詞」

始めて岩戸神社へ行った頃と霊能の師に出会うのは同じ時期でした。

霊能の師の所へ行くと、私はいつも3~4時間話し込みます。
ほとんど、師が喋ってるのですが、泣いたり笑ったり
神さまの話に感動したりと・・・濃い時間を過ごします。

まず、相談について神様の声を伝えてくださりアドバイスをしてくれます。

私の相談は・・・最近では、おもに自分の事や家族の健康とか子どもの進路とか・・・

不思議に・・・ずーっと話をして何時間も・・・飽きないのですよね~
何でも・・・どんな質問に答えてくれるし・・・何より楽しい。

帰る時は・・・心の底から、神仏やご先祖様に感謝して、人として、ちゃんと生きなきゃっと思います。

今まで、ほとんど不思議に、外れたことはないのです、
旦那の仕事のこととか子供の進学についても・・・
あり得ないことが、あったりして 未来も見られます
もうびっくりすることだらけで・・・

後日、お礼にいくと「神様のお蔭もあるけど、叶えてほしい人の思いや頑張っている人の声を神様はちゃんと見て聞いてるの」
「それに本人の日頃の行いが叶えやすくさせてるのよ~だから良いこと沢山しなさいね~」
って言っていただき、けっして自分が祷っってやったからとか自慢しません。

話が終わると、師は「じゃ、神様に祈願と感謝と・・・お祷りしますね」
と言って神棚の前に座り、神主さまになります。
そして、「天津祝詞」を一緒にあげます。
もちろん、初めての人は「天津祝詞」を知らないので
プリントしてる紙があるので、一緒に読み上げます。

「祝詞」を自分であげるなんで・・・
不思議な気持ちでした。
この日から、私も自分で「天津祝詞」を覚えたいと思い
まぁ、そもそも「天津祝詞」の意味は?
っという事で、ネットで検索しました。
いろんなサイトがあるので参考にしてください。

最初はたどたどしくメモを見ながら、上げていましたが、今はちゃんと暗記して読みあげております。

神棚や神社・・・気持ちを込めて祷ります。
気持ちいいですよ~
そして、なんか届く気がします(笑)

あ~そうそう神社でお詣りするときは、祝詞を知らなくても、まず自分の名前と住所を忘れずに行ってくださいね~
必ず、声は届いています。

次は「届いた話」をします










スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア