FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

この世に生まれ出ずる意味~自分なりの極論

この世にある
「善」と「悪」
「天使」と「悪魔」
「明」と「暗」
・・・・・

images.jpg
「太極マーク」です
二極化されてますね

母親の胎内に宿る時には
人類の進化の何億倍の速さで 受精卵が細胞分裂します
細胞 ひとつひとつの中には 「核」があります
この一つ 一つの 細胞は人類が生まれた時からのDNAが宿り
その細胞ひとつひとつが ご先祖様なのです。
眼に見えないご先祖さまですが
自分の体の細胞のひとつひとつに 
全てが刻み込まれてるわけです。
だから
人は一人じゃない
一人で生まれてきたかのように言いますが
その体 ひとつひとつの細胞には 数千年の過去のDNAが残っているわけです
その細胞は 分裂する中で 勝ち残った細胞です
だから 兄弟でも 姿・形・性格も 違うわけです

勾玉の形は「胎児」の形です
昔の装飾品にこれが使われるというのは
それなりに意味があり、教えられなくても過去未来に残すメッセージとして過去の人たちは、
これを身に着けていたのだと思います

生まれいずる時に持つ
ひとつひとつの「核」
それは 「魂」「心」

やがて ひとつひとつの細胞は
人の形に形成され
核の中にある「太極」
それが分裂し
片方の手には「善」
片方の手には「悪」が握りしめられ

これが 産まれる時に指を広げる事により
この世に放たれるわけです。
その悲しみと嘆きが
赤子の鳴き声になるのです

人は その時に
決められた一生の中で
その
「善」と「悪」を
掴み取り 己の魂の中へ入れるのです。

「善」の中に「悪」あることを知り「善」となり
「悪」の中に「善」へと導き転じることを知り
そして
それを見極め、選別し、苦しみ、戦いながら
その「経験」を魂に刻み込む
それが細胞のひとつひとつになり
次のDNAへと繋がっていき、
例え 次へと繋がらなくとも 
いつか経験したDNAの基に戻り それが沢山の年月を経て輪廻転生となるのでしょう

例えば
「白」が「善」
「黒」が「悪」
と するならば

「白」が魂を覆い司るとき
「黒」は消え
「白」 一色に
それは
やがて「光」に飲み込まれます
その「光」の集大成が
「神」と呼ばれるものかもしれません

そして
次のDNAあるいは
次のステージへと繋がるのではないでしょうか

人としての一生
100年弱
自分が今 どの色の方が強いのか
たとえ 黒でも
やり直しは できる
それが 生きている人間にとって 唯一許されたことです

この世に生まれ出ずる意味
私なりの勝手な極論です
言わせて頂きありがとうございますm(__)m

貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア