FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

戸隠神社 火乃御子社

昨年の9月末。
「天鈿女命(アメノウズメノミコト)さま」が祀られてます長野県の戸隠神社の「火乃御子社」へ参拝に行きました。

「天鈿女命(アメノウズメノミコト)さま」とは
天照大神様が天の岩戸で 御隠れになった時に岩の前で裸で踊った神様です。
芸能関係に ご利益があります。

長野県戸隠神社は
戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなり、
創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。

IMG_2863.jpg
「火乃御子社」

何で、ここへ参拝したかと言うと
う~ん
未だに分からない(笑)

何故か「火乃御子社」に行かなくちゃっっと思っただけ
こういう時は不思議に仕事が休みになり
何気に声をかけた友人も
サッと同行することになり
こりゃ~呼ばれとる
っと勝手に思いまして、即実行

旅行会社に手配すると全てが順調。
二泊三日したのですが、前後には雨が降った模様ですが
私が長野に行った間は
晴天でした(笑)
晴れ女なんて迷信と言われますが、有難いことに高い確率で天気になります(=゚ω゚)ノ

戸隠神社参拝は、
特に奥社は、大変!!!!
片道30~40分ほど歩きます( ノД`)。
老若男女問わず沢山の方が参拝されてました。
IMG_2884.jpg

この大杉の樹
凄いでしょう?歩いている人と比べると雄大さが分かります。
そして ここを ずっと ずっと緩やかな坂を上っていくと
ゲゲゲ・・・
果てしなく遠い階段が目の前に
ああ・・・しんどい
階段を昇りきると
青空が・・・
ああ・・・
綺麗

IMG_2887.jpg

龍が天を優雅に舞ってる感じです
先ほどの大杉の道を ピューっと駆け巡って
この空へ舞ってるんだな~
すごいパワー

写真下に鳥居があります。
その奥に 天手力雄命(あめのたぢからおのみこと) さまが祀られております
でも
何か、ピンとこない。
ここには居ないような~
う~ん。
するとお賽銭箱のところに今工事をしているところなので九頭竜神社の方にお祀りしてます
っと張り紙が
あ~
なるほどね
合点承知の助!!!!(笑)

天手力雄命(あめのたぢからおのみこと) さまは
天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった神さまです。

そして その左側下に
九頭竜神社
九頭竜様が祀られております
天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎されてたようです。

IMG_2885.jpg

あ~ 岩戸神社で 度々顔を出される九頭竜神さまなんだな~

人気者だな~っ
参拝者の行列が凄い
後ろの人が 大勢待っているので、邪魔にならないよう隅っこで祝詞を挙げさせて頂きました。

正直、失礼ながら・・・ここもピンと来ない
工事の間、ここにおられる「天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)」 さまは
この岩の奥の奥 あの山の岩穴におられる感じ。
九頭竜さまの気配は一向に感じない。
イメージできない

人が並んでるので
ブツブツ小さい声で祝詞を挙げて 参道に落ちていた栗を賽銭箱の所に置いたときに
一瞬、気配を感じました。
グッジョブ!‼‼嘘みたいな、ホントの話(笑)
イメージはそんな感じでした(笑)
思わずニヤけて吹き出しました。
後ろの人が 怪訝な顔をします

なんやろ~?
こんなしんどい思いして昇ってきて、これかい?(笑)
でも
不思議なことは それからしばらく続きました。
その意味が何なのか
未だに分かりませんが
より一層、身近に感じるようになり、有難いです。

話は元に戻り
「火乃御子社」は戸隠神社の5社の中でも、多分一番参拝者が少ないのではないでしょうか
一番地味なのですが、
樹齢500年を超える『結びの杉(二本杉)』があり、
ご利益は舞楽芸能の神、縁結の神、火防の神として尊崇されております。
戸隠山の神様が神仏習合されていた当時も、このお社だけは神社として終始しているそうです。

「火乃御子社」には三柱の神さまがおられます。
天鈿女命(アメノウズメノミコト)さま
 開運、縁結び、火防

高皇有霊命(たかみむすびのみこと) 造化三神の一柱
 男女の「むすび」を司る神様さま

栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと) さま
 織物の神さま。安産、子宝等の神徳をもつとされる
 高皇有霊命の娘。天忍穂耳命(天照大神様の子供で天孫瓊々杵尊ニニギノミコトの父)の妻

単純に「火乃御子社」と読めば
炎の子供の社と読み
どうみても火の神さまが祀られているように思いますが
「火」は「日」とも読むと 
なんとなく~?
でも
「栲幡千千姫命」さまは、織物の神さまというなら、祓戸四神の 「瀬織津姫」さまのような気がしますし
何故「天鈿女命(アメノウズメノミコト)」さまが祀られているのか
疑問です。

本当に疑問。

神々様の世界も いろいろあり
無知な私が詮索するには あまりにも無謀で一生分からないと思いますが。
戸隠神社が神仏習合されていた当時も、このお社だけは神社として残ったという事なので
深い深い意味があったのだろうな~っと

う~ん
タイムマシンに乗って
聞いてみたい(笑)

最後に、不思議な写真は沢山ありますが、
私は結びの二本杉より、この樹がとても とても気になり
誰も 気づかないのですよね~
私の想像力が強いだけなんかな~
写真真ん中の右です。
樹の枝なんですが、

どうみても 女の神さまが 西を見て
お座りになり祈っているお姿に見えます。

IMG_2865.jpg

この姿が神様と呼ばれるものなら
人々のために祷られているお姿なんだろうな~

私の勝手な想像で 偽りだとしても
そんなの関係なく
なんか
なんか
有難いな~っと思った参拝の旅でした

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア