FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

寺島「市杵島姫命神社」と十五童子と善財童子

前回、「九頭龍辯財天曼荼羅」の事、書きました。

大村市の競艇の近くにある「寺島」という島に祀られている
「市杵島姫命神社」に同じものがあると

IMG_0624 (1)

左が「市杵島姫命神社」
右が「竜神社」
 由来によりますと・・・
  寛永元年(1624年)妙音寺建立に際し、「弁財天」及び「大黒天」等、
  祀っていたが、明治3年(1870年) 神仏習合により「市杵島姫命」神社となった。
  子供の守護神となっています
  「竜神社」は龍神島に建てられ、明治八年(1875年)に寺島へ遷座(神様を他の場所へ移すこと)した。

「市杵島姫命神社」の事は以前、参拝日記でもご紹介させていただきました。

久々の参拝です。
前に来たときは、木が生い茂っていて
一人での参拝は緊張しました。
年明けなのか
覆われていた樹木が伐採されており
陽も通り、
明るくなっていました。

まず祝詞をあげさせて頂きました。
不思議ですね~
祝詞が何故か反響します(笑)

そして改めて、ご挨拶をして
ご無礼を許していただき、中を見させていただくと
やはり戸隠の久山様蔵と同じものがありました。

ちゃんと両脇や下に
十五童子が守っておられます。

十五童子とは
Wikipediaによりますと
 童子・・とは 子供の事 
       主に次の3つの意味がある。
        (1)仏の王子すなわち菩薩、
        (2)仏・菩薩・明王などの眷属につける名、
        (3)寺院に入った得度前の少年で、仏典を学ぶ傍ら雑役に従事する者(女子の場合は童女
  これでいくと(2)の眷属ですね~
 
分かりやすいのは「座敷童子(ざしきわらべ)」
あと
子供が無くなった時の戒名が「〇〇童子」「〇〇童女」となっていますね。

十五童子
  弁才天の頭頂に坐して福徳を司る宇賀神に、 給使して衆生に福知を授ける神様です。


IMG_3308.jpg


印鑰童子(いんやくどうじ)  ;本地は釈迦如来さま
右手に宝珠、左手に鑰(宝庫の角型に曲がった鍵)を持っておられ、
 心のカギをはずし悟りと解脱へ導く神さま

官帯童子(かんたいどうじ)  ;本地は普賢菩薩さま
手に官位を司る帯を持っておられます。
 法を守る神さま

筆硯童子(ひっけんどうじ)  ;本地は金剛手菩薩さま
手に知恵と知識を司る筆と硯を持っておられます。
 学問成就の神さま

金財童子(こんざいどうじ)  ;本地は薬師如来さま
手に秤の糸と秤量を執り、徳と罪、財の価を司ります。
 金銀財宝・商売繁盛の神さま

稲籾童子(とうちゅうどうじ)  ;本地は文殊菩薩さま
肩に稲の束を負い、手に宝珠を持って繁栄を司ります。
 五穀豊穣の神さま

計升童子(けいしょうどうじ)  ;本地は地蔵菩薩さま
両手に升を持って、真価の顕現を司ります。
 経理・経営の神さま

飯櫃童子(はんきどうじ)  ; 本地は栴檀光(せんだんこう)仏さま
満たされた飯櫃を持して、功徳の広がりを司ります。
 食物授与の神さま

衣裳童子(いしょうどうじ)  ;本地は摩利支天さま
手に衣裳を捧げて、端然の気を司ります。
 着衣に不自由しない神さま

蚕養童子(さんようどうじ)   ;本地は勢至菩薩さま
両手に蚕(蚕のまゆ)器を捧げ、神聖の気を司ります。
蚕・繭、衣装の神さま

酒泉童子(しゅせんどうじ)  ;本地は無量寿仏さま
右で甕の酒を汲み、左に宝珠を持して養老を司ります。
 お酒の神さま

愛敬童子(あいきょうどうじ)  ;本地は観世音菩薩さま
右に箭、左に弓を執り、敬愛和合の与願を司ります。
 愛情・恋愛成就の神さま

生命童子(しょうみょうどうじ)  ;本地は弥勒菩薩
右に宝剣、左に宝珠を持し魔障摧破、福寿増長を司る。
 長寿の神さま

牛馬童子(ぎゅうばどうじ)  ;薬王菩薩
牛馬を牽き、回心向大、力強い行動の気を司ります。
 動物愛護の神さま

船車童子(せんしゃどうじ)  ;本地は薬上菩薩
側に船と車を有して、臨機応変の願いを司ります。
 交通安全の神さま

従者童子(じゅうしゃどうじ)  ;本地は龍寿菩薩
本地:龍寿菩薩
経営の神さま

善財童子(ぜんざいどうじ)  ;本地は大黒天
善知識の宝袋を手に捧げ持って、善行と精進の気を守護しておられます。
十五童子のリーダー

書きながら・・・すっ 凄い
市杵島姫命姫様。弁才天様。
最強ですね~

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア