FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

神像・仏像の成り立ち②

梅雨の間の いいお天気(^^)v
気持ち良い風が 吹いております。

前回、神社仏閣、神像・仏像は
全て人間が 作ったもの

神仏を より身近に感じて頂くために
偶像化・形に なったのですね

そして それは何故、そこに建立されたのか
それは
①天から神託として霊能者に降りてきて 建てた
②遠くて参拝に行けないから 近くに鎮座していただこうとして 建てた
③祟りや呪を恐れ 鎮めるために 建てた
そして追加で 時の権力者による
④尊敬する人を崇めるために神として祀り 建てた
ですね~

また神社仏閣で売っている お守りやお札
これも 人様の手をかりて 作成して 売っております

これらは すべて
祈る側の人がいて 初めて 力を発揮する
つまり
祷られた神仏と自分の神性や仏性が 共鳴したことで
「思い」や「願い」
など
目に見えないものの 力がそこに 存在するわけですね~
その時点で 商品から
祈りのパワーが入った 有難い「お守り」が産まれ
神さまが「お札」に依り代となり 家に来て下さるんですね~

仏像も
一見、男か女か 分かりません
あえて 中性なのか
そもそも
男か女 とか 
仏さまに 聞いてみないと判りませんが
母なる姿を 模した方が 優しさが伝わりやすく
仁王さまなどは 力強さ つまり 父親を模したとも 言われます

そして
美しい御顔を しげしげを 拝んでおりますと
お鼻のしたに ちょびちょび 小さいお髭が あります

あの お髭は
どうも 説法をしている時の 口の周りの動きを表しているようです

眼も半開きだし、これは半分外の世界を見て 半分は内なる自分の心を見るためと言われます。
それに対して 「仁王」さまなどは カっと目を開いております
一瞬で 悪が 近づかないようにするためです

ほ~なかなか
面白い( ´艸`)

長い年月をかけて 仏師(仏像を作られる方)の方々は
人々に 有難い存在なんだと 一目見て 分かるように 考えて?作られたんですね~ 
素晴らしい

次回は 五感を研ぎ澄ませ、貴方を守る神さまを探そう!!!
珍しく 告知しました(笑)
良かったら また ご訪問くださいませ

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア