FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち①中宮編

「縁」とは不思議なもので
その方との出会いで
さらに、この摩訶不思議な世界へ足を踏み入れることになりました。

今、思うと何だったのだろう
幻か妄想か(笑)

過去
昭和・大正・明治~江戸~

さらに 過去へ過去へ
時代は遡(さかのぼ)ります

九州の守り神
四面を守る神々様を守る地でもあります
名ある神々が勢力を誇り栄華に満ちた土地でもあり
その歴史の陰で
葬られた 神々も多々あり
未だに
名を変えて 鎮座される神々がおられる 土地でもあります

遥か 遠い昔 昔
その地の片隅に 
上宮・中宮・下宮あり
三宮に鎮座されている主祭神様は女神さま方々です

歴史の渦に巻き込まれ
その名を隠し 名を変え

それでも
熱き地元の人たちの 信仰により
今も守られています

探して 
調べて
神々様の声々を聞きながら
この二年
点と線を
つないでいきました

ここに来て
やっと
核心をもつ事ができました

でも
謎は深く
何故、そこに鎮座されているのか
三社の意味は何なのか
それは
謎です

なので ここからは
今までとおり
神々さまの話を語る上では
私の妄想という事で 
ご理解ください。


5年前
私は 何かに導かれるように その地に足を運びました

そこは中宮

天気は 大雨
雨・風がひどく 車のワイパーはマックス
神々から「こんな天気にでも 来れるのか?」
と試されてるようでした

迷いながらも
着いたところは 木々の間の奥にあった鳥居
雨はやみ、浅い霧の風景
厳かな雰囲気でした

鳥居をくぐと
小鳥の声がさえずり
木々の間の 空を見上げると
優しい光が差し
滝の水音と
木の葉が ハラハラと静かに落ちていき

さきほどの激しい雨風はなんだったのか

この異空間 
あまりの神々しさに
息をのんだのを おぼえています

当時は ミーハーで
神々様のことは 無知で
パワースポットという軽々しい気持ちでいました
今思うと
デジカメで写真を撮りまくり
参拝の仕方も知らない無礼者でした(笑)

不思議なことは
そこで起きました
デジカメのカメラに
幾千?万?
先の風景が見えないほど
牡丹雪みたいなオーブが沢山映っていました
オーブのほかにも
龍の形をした白い煙も 映ってました

後になって その意味が深いものであるなど
当時の私は 知る由もなく
パワースポットだから映ったんだぁ
と お気楽な私です。

初めての 
中宮は 無知な私を不思議な空間で迎え入れてくれました

つづく

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア