FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

岩戸三社物語~命をつなぐ女神たち⑥ 上宮編

いよいよ上宮の話となります

霊能の師より 三宮のうち 
下宮と上宮は
どこにあるのかは分からない
キーワードは
豊玉姫・焼失した熊野の社・石の柱29m

下宮は「熊野神社」が関わっていたので
「豊玉姫」「石の29m」は 上宮か・・

これをヒントに
図書館で史跡と民話、ご詠歌 そして ネットで ひとつのブログにいきあたり
そこに写っていた写真を見て
「ここだ!」っと
直感しました

でも、ここには二つのお社があり しかも同じ名前で麓にも小さな祠があります

疑問は深まり、本当にここなんだろうか・・・
一つじゃなく 三つ
でも ここしかない
え?え?え?・・・

もう こうなりゃ 行くしかない

それにしても 相当の山奥、けもの道で 廃れた場所
イノシシや野犬、蛇(マムシ)
一人では絶対行けない
その町に知り合いも誰一人 いない
どうやって行こうか・・・

でも行かなければならない
実際に 行って 自分の眼で確かめなければいけない

そうこうする間に 時は流れ

ある日
中宮の神々様が 呼んでいる気がして
参拝に行きました

中宮
ここも 山の中なので
いくら昼間でも 一人では心細いです。
今までは 友人と一緒に 参拝してたのですが
蚤(のみ)の心臓の私は
山の中に ひとり ・・おお・・・超、ビビりの怖がりで・・・
でも この日は どうしても一人で行かなくてはならず

意を決して 参拝に行きました

いざ参拝に行き 鳥居の中に入れば
空気も変わり、
木々が
風が
光が
暖かく 包んでくださいます

鳥のさえずりに 自分の祝詞が響きます
今日、ここに来たことの意味を知るため
心をこめて祈ります

祈りが終わったころ 人の話し声がします
振り向くと二人連れの女性

緊張していた糸が フッと切れて
嬉しくて 駆け寄り 二人の女性に話しかけました。

今では笑い話ですが
それがご縁で その日のうちに
上宮の地元の人たちと会わせていただき
あれよ あれよと
案内してくださる方も紹介してもらい
不思議に 沢山の人との ご縁が繋がりました

今思うと、中宮の神々さまが  導いてくださったのだと思います。

そして
私は 自分の直感を 確かめるために
山へ 行きました

つづく

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア