FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

夢 ゆめ 夢

お久ぶりです。
しばらく体調を崩し12年ぶりに短期入院しておりました。

退院してからは、前と変わらずの生活をしており
その中で変わったことといえば・・・退院前から沢山の夢を見ることが多くなりました。
っというか ハッキリと夢の内容を覚えているのです。

人は 毎日 夢を見ていると言います
寝ている間に魂は 魂の故郷へ帰り、そこで何かを学んでくるようです。
ですが・・・目覚めると 人は 何も覚えておりません。

私たちが覚えている夢というのは
魂の故郷へ帰る途中 その狭間の 断片的な覚醒した能の妄想なのでしょう

それには
意味があるものや 意味のないもの

今回の私の夢は
魂の故郷へ帰る途中の夢
それが意味があるのか どうか わかりません

でも何かのメッセージを伝えるために あるいは今の私の不安を解消してくれる為なのか
今は亡き人々・・・
意味は いかようにもとれますが
多分、私の魂に何か有難いメッセージを下さったと思います。

夢でも 亡くなった大切な人と会えることは 嬉しいことです

ところで 夢と言えば 夢のような出逢い 
ある日
思い付きで フラッっと入ったお寺に〇〇如来さまがおられました
その如来さまは「計り知れない光をもつもの」とされてます
そして 何より驚いたのが その欄間に
天女様がおられました
笛を持った天女さまと琵琶と持った天女さま
その姿があまりにも神々しくて
「弁天様」「市杵島姫命さま」のお姿とダブり・・・
「なんて お美しい・・・」と見惚れてました

ここには 引き寄せられていたのだと思います。
思わず、お寺の関係者の方にお許しを得て
写メを撮りました
すると・・・あとから見て見ると
笛を吹く天女様の足元に 日差しや電灯の光とは違い
大きな環の黄金の光が映ってました

同じ方向で撮った友人の写真には写ってなく
不思議な写真となりました。
これは 前に「光の道」で有名な福岡の宮地嶽神社に行った時も 
この光の環は表れました。


下の写真には 映ってません
IMG_2114.png

場所特定を防ぐために 友人から送ってもらった少し半ボケしてるのを載せてますm(__)m

前に 霊能の師と天女さまの話をしたときに
共通したものがあり、
まさに それを実像化したお姿だったので 驚きました
なので
私は ずっと この天女様から目が離れず
遠い昔から 探していたものを見つけたような
懐かしさと 有難さと混合した気持ちでした。

そこに現れた光の環

今年、行く先々に「光」「天光」が 迎えてくれます
「光」を通して どんな神々様 仏様に会えるのか
とても 楽しみです。

そして いつか、これを彫った彫り師さんに会って工房を覗いてみたいと思ってます。
次回、訪れた時に 是非、ご住職様にお訊ねしなければ(笑)
夢が もうひとつ増えました(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア