FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

見えないものの力

世の中は 見えないものと見えるものがあります

先日、各国の国際研究チームの手により「ブラックホール」の影の撮影が公表されました。
約100年前にアインシュタインの一般相対性理論により予測されてはいて
存在そのものを、あるのか無いのか・・・あるのだろうけど誰も証明できず・・・
現在科学の技術者の熱い思いのなか、有難くも凡人である私にも見せて頂いて・・・
やはり凄いことだと感激しております。

文明の発達で 世界の人々は「宇宙」にも眼を向けております。
「はやぶさ」も そうです。
地球の起源をしる手掛かりになると申しておりますが
いつか それも解明できて
人が人として生きて行くなにがしかの力になるのでしょう

galaxy-2880359_640.jpg
DanzelScarlethさま作

天の神さまは
何億光年の先におられると・・・
霊能の師匠が申しました。
実在として そこに行くことは叶わないことなのですが
「魂」という
不思議な「気」の塊
これは宇宙をも 駆け巡ることができるのです。
「永遠」であり「ゼロ」でもある「魂」
何億光年先の霊界・仏界・神界・天界
そこに魂を届ける者は
限られた人々だけ
この世に何人いるのでしょうか

多くの人たちは 凡人である私をはじめ
そういう「魂」を持つことは難しく
普通以上に 過酷な修行をしなければいけないのでしょう

「運命」とか「宿命」とか
産まれる前に 自分で作った設計図を
右往左往しながら「魂」を磨きつつ
皆、頑張って生きております。
どこに向かって生きているのかなんて考えもせず
意識的に
無意識的に
魂を磨かされ
借り物の身体を 脱ぐときに
帰巣本能のごとく
霊界へ戻ります。

見えるものだけを信じると
見えないものを 失います
見えないものだけを信じると
見えるものを失います。

それを感じる「五感」というものの道具を上手に使い
私たちは 見えないものの力を頂くのです。
それを上手く表現しているのが
「般若心経」です。
「般若心経」を唱えるときは 暗記ではなく
そこに書いてある 文字一つ一つを目で見て
心で受け取り 唱えてください
そうすると すべての意味が分かるようになります。
「般若心経」は自分と仏様を繋ぐワードです。
もちろん「祝詞」もそうです

祷りのワードは
磨いた魂を とどけるキーです。
しかしながら
そこに損得や 邪心が入ると
それは マイナスの「気」となり 己に帰ります

見えないものの存在を 深く探ろうとしなくても良いのです。
ありのままに 普通に
感謝していれば それこそが真の「魂」磨きとなります。

見えないものに 感謝すると
見えるものが 愛おしくなり 有難く思えます。

今日は そういう事を教えて頂きました。
どうぞ
生きる上での 参考になさってください

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア