FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

「令和」に課せられたもの

最近は、不思議でございます。
今年に入って 思いも寄らないことが次々と起こり
こういう風になりたいとか
願っていたような・・・願っていなかったような
でも実際は 追いついてない自分がいます
だから 魂と身体が不協和音で 少しガタガタです(笑)

58歳という
昔でいうと もう人生の働き盛りを 一時停止し 第二・第三の人生を考え始める引退の時期ですよね
それなのに
新しいことばかり始まっております。

昔むかし 霊能の師匠に60前になると
何かが起こる と言われてました。
内容は 教えてくれませんでした。
今が その時期なのか
もう一人の師匠には
今までの集大成が成せる時だと
準備は整った。あとは実行するのみ怖れることはない・・

実際、何なのでしょう?
でも確実に昨年までの私とは違います。

今まで、人生半ばで病気の為に
今までの人生の生き方をやむなく変えざるを得なくて
残りの人生を 一生懸命生きておられる師匠・諸先輩方がいます。

私は いつも その方たちの背中を追っていました。
走っても 追いつけず
憧れの 尊敬すべき人たち

その方々のバトンを 託された時
無能な私に 何ができるのでしょう
でも それは 現実は 個人の希望ではなく
もっと大きな 大きなものなのです

「令和」という時代が始まる時に
この名前に 陰に隠れたものがあります

忘れてはいけないものを存続させる」それがキーワードです。

人は産まれる時に 運命とか宿命とか意外に
神さまより 課せられるものがあると言います。
それは産まれてすぐの人もいれば
死ぬ前の人もいる
人それぞれ・・・大なり小なり・・・一つもあれば沢山もある

「令和」の時代が 始まろうとしている時期に
これが「課せられた」ものなんだろうかと 少しずつ納得しつつあります

出来る、出来ないの前に
しなければならない っと
時は限られております
借り物の身体にも 限界があります。

ここは心して
成すべきことに 真摯に向かい 歩いて行かなければ・・・

平成最後の未来に向けての決意と愚痴でございましたm(__)m

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m







スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア