FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

観音菩薩さまとおじさん②

今、思うと不思議と言えば不思議です。
結果、その日から三日間、そのお堂に通うことになりました。
行かなくても良かったのに・・何故なんだろう
でも、行くという事は、やはり何かのご縁があるのでしょう

そのおじさんは、大怪我であの世とこの世を彷徨っている時に、そこの観音菩薩さまに助けて頂いたと言いました。
生きて人を助けるならば、その命を助けると
そして、それは今も実行されてます。
それによって助かった人々は口コミで広がり、今も参拝者とお礼に来られる方々は後を絶ちません。

二日目に伺った時は、友人が行ってみたいと言い、私もライアーを弾いてみたいと思って行きました。
相変わらず、参拝の人は絶えません。
人がいない時に弾こうと思っていたので、しばし外で待ち、その間お掃除をしているご婦人(昨日とは違う人)と話をしました。
その方も、おじさんに観音菩薩さまの声を頂き、ここへ通い信仰して病気を治していただいたと言ってました。
なんと、その方は毎日ほぼ通っておられるとのことです。

時間がたち、参拝者も途絶え始めると、いつの間にか常連の方々だけが残り、
まるでここで演奏会が始まるかのような・・・セッティングされてたかのような空気でした。
ライアーを弾き始めると、何故か涙が出てきました。
弾きながら視た光景は、この観音菩薩さまのお姿です。
岩場に風雪波風に耐えながら、その身を挺して人々の幸せを祈っているお姿に感動して胸が熱くなりました。
それは音にも響いたのか、弾き終わり、その話をすると、1人の女性も自分も同じ情景をみたと言い、その方も涙しておりました。
不思議です。
その後も常連の方々と話をしました。
おじさんの話やライアーの話
そのたびに蝋燭の火が燃え上がり高くなり揺れ始めます。
20~25cmくらいの高さでしょうか・・・
どよめきたちます(笑)

IMG_2168_201906041246037a1.jpg

本当に不思議ですね~
そして常連の方々から、おじさんにもライアーを聞かせたいから会ってほしいと言われました。
明日は来るだろうから、是非明日も来てほしいと
でも・・・そのおじさんも、いつ何時に来るか来ないか分からないとのことなので三日目に会えるとも限らず・・・
まぁ自分でも、さすがに三日間通うことはないだろうと・・曖昧な返事をして帰りましたが、
何故か不思議に・・・三日目も行くことになりました。

三日目に行ったときは、常連の方々とおじさんが私を待ってくださってました。
正直、行くとも行かないとも言ってない私を待っててくださったのには驚きました。
おじさんによると、必ず来ると・・分かっていたそうです(笑)そして参拝を済ませて、ライアーと奏でました。

つづく

最後まで読んでくださりありがとうございますm(__)m
貴方様の心よりお幸せをお祈りいたしますm(__)m
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア