FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

ライアー(竪琴)の力

毎日暑いですね~
熱中症にならないように水分を取ってくださいね~

昨日やっと観音様とおじさんの話を書き終えて
私の持っているライアーって不思議だなぁっと、つくづく思います。

神社仏閣に参拝するときは持っていき奉納演奏をするようにしています。
神々様や仏様観音様に・・・っというより
本当は当の本人の私が一番癒されていると思います。

これを作って良かったと いくつかの場面で感動することはありますが
その中で
本当に役に立ったっと思ったことがあります。

私の友人でもあり尊敬している人が5年間の闘病の結果
長いお別れをすることになり
その二日前に親族の方より最後に会ってくれないかと電話がありました。
彼女は私の弦楽器の師匠でもあり先輩でもあります
病院に、その弦楽器を持ち込むことはできません。

このライアーが天界の音と言われるなら‥役に立つかもしれない。
音を届けたいと思った私はライアーを持っていきました。
病室に入ると彼女は意識朦朧としていて起きているのか眠っているのか・・・反応しません。
ベッドの周りには幼馴染の友人たちも駆けつけてきてました。
私は先生に声をかけ、〇〇(弦楽器)ではないけど音は似ていて近いから・・・
「先生聞いてね」と言いライアーを弾き始めました。
すると彼女は奇跡的に 目を開けて音に反応しました。
娘さんや幼馴染の方々が泣いてます。
「先生、一緒に弾きましょう。〇〇で沢山演奏会しましたよね~」と言い
ライアーを近づけると 奇跡が起きました。
点滴の繋がれた手をライアーに近づけ弾こうという意思を示しました。
そして何秒か弦を爪弾き、顔には涙が・・。
やっぱり弾きたかったのだろうな~

病気で右半身が麻痺して音楽を断念して 
好きな教師の仕事も辞め、〇〇の演奏も辞め
長年使った思い入れのある弦楽器を私に譲りたいと・・・言われたのは昨年の夏

正直、先生の思いを受け止めるまでには重すぎて、時間がかかり、すぐに返事ができず・・・
やっと今年の5月に覚悟を決めて、その楽器を頂くことにし、
形見というより、これからも弾き続けていくという思いや願いを受け止めて決心しました。
とても高価な楽器です。
私が買えるものではない位、高価で・・・私には勿体ない楽器です。
頂く資格さえないのに・・・
でも決心しました。

それを頂きに行ったときに、私と先生、どちらも笑顔でした。
先生の意味も思いも分かっていて・・・あえて笑顔で引き取りにいきました。
ご主人に支えられ、脳にも病気が進行していたので言葉も呂律が回らずに・・
一生懸命、これを頼みますと言われました。

先生の車を見送り…車が見えなくなると同時に我慢していた涙が溢れてきて、しばらくその場から離れられませんでした。
そして涙を拭いて、車に乗り帰ろうと先生の家の近くを通ると、先生が歩道に杖をもち立っていました。
自分の楽器を最後まで見送っていたかったのです。
車の中から「先生、またね~大事にするね~」と車を走らせます。
あえて立とどまらず、未練を残さないように 涙を見せないように、さっとアクセルを踏みます。
でも涙が止まりません。
バックミラーに先生の姿が映ります
その姿が・・思いが・・・頭から離れません。

このライアーが神界天界の音とするなら
どうぞ、この音とともに上に上がられる先生を導いてくださいと願いを込めて弾かせて頂きました。
私のささやかな恩(音)返しでした。

ライアーは私とライアー自体に力があるわけではありません。
これは何かを繋ぐ道具だと思います。
その方の人生が音となる時もあり、聞いている人にメッセージとしての機能も果たします。
双方の力や思いが音となり奏でます。
私は、これからも 想いを乗せて 癒す音を届けるために、たくさんの音を奏でていくと思います。
長崎ではお盆で精霊流しという風習があります。
先生をはじめ、多くの人の魂が癒されますように祷ります。

最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア