FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

お稲荷の女神さま 真夏の昼の夢

最近、霊能者とは何ぞや?と考えることがあります。
私の中では
霊能者というのは・・・あくまでも人を救うという人たちのことを言います。
できれば私利私欲がなければいい
脅かさないで知らないうちに祓い清めるお方が良い
そして奢らず高ぶらず穏やかで愛嬌のある人が良い
聞いてもいないことを自慢げに話さない人が良い
などなど

尊敬する霊能の師より
「神遊び」「霊遊び」をするなと厳しく言われております。
人の人生を言霊でもてあそぶことのないように・・・です。

最近、ひょんとある霊能師さんとお会いすることがありました。
友人を交えてファミレスで話を4.5時間しました。
まぁ人助けで活動されているので・・そう悪い人でもなさそうで・・
その方は各地に出向いて普通の霊能者が手に負えないものを成敗するという
ご本人は鬼退治と申してました。

その方と会う日の朝
夢かなぁ
二尾の小さな狐?お稲荷さんが視えました
妄想だろうなぁ(笑)

2時間車を走らせ、その霊能師さんとお会いしました。
50代位のおじさんと40代位の奥さま
友人とその方々が話をします。
私は、それをジ~っと聞いてるだけ
時折、友人が私に
何か質問とかない?っと聞く
私は「今のところ・・ない」と笑って誤魔化す。

そんな事より
その方の後におられる稲荷の女神様が気になってしょうがない(笑)
白い着物・・・ん~巫女さんか?十二単か?
赤い梅か桜か小花が散りばめられています。
襟元の赤・・・正確には朱の色が艶やか 美人(笑)
おやおや・・・?
着物の膝あたりの後から クルりんとした尾っぽが出たり隠れたりして、フリフリしている。
もしかして〇〇稲荷さま?
もうアニメの世界みたい!
妄想だ、自分の想像だと躍るこころを冷静にしようと思ってはいますが
向こうは なんと、涼しげな顔

男性の話も だんだんヒートアップしてくる。
古神道と密教と?を混ぜ込んでる。
本人は、良いとこどりしてると話します。
正直、分からない。
悪い人じゃないんだよね~

女神様、
あらあら毛が体の外側を覆い始めた
最初は後光?と思っていたら微妙にふさふさしている

「さっきから尻尾をフリフリしている女神様が見えるんですが~だんだんそれが体をまとってですね~」
というと
その人は〇〇稲荷神だと云い
「九尾ではないですか?」っと
九尾かどうかわかりませんけど、体の回りを覆ってきましたよ~(笑)
正直、アニメみたいです。
ひとつの疑問
何故稲荷信仰なのに古神道なのか密教なのか
はたまた新興宗教の開祖の名前まで出す・・・
ますます、この方が分からない
でも人を騙したりもしてない
ん~・・・

そして、しばらくして、そのお方に
その御稲荷の女神様、私のこと何て云ってます?っと聞くと
「言わなくても分かるでしょう?」
でた!‼‼
私の嫌いな答え
分からない人ほど、答えたくない人ほど
このオウム返しの言葉を云います。
思わず苦笑い

じゃあ貴方は、その女神様からなんて言われてます?っと聞くと
「50過ぎてるのに未だに小僧っと言われてます。わははは…」
なるほど
ウケる(笑)
それは正直(笑)

稲荷さまというと正直怖い気もしますが
穀豊穣の神さまでもあられます。
稲荷神々もいろんな神々様がいて階級もおありで・・・
私が視た、この稲荷の女神様は
どのあたりかは知りませんが
なかなか面白く人間味のある女神さまだと思いました。
女神様なのか稲荷神の使いなのか化けてんのかな?
はたまた、その方のおばあ様なのか・・・
あ、おばあ様は霊能があり稲荷神社で稲荷伸を祀っていた人らしいです。
どんな理由があったのか
一代で、そのお社を閉じています。

まぁ結局、正直そのお姿が何ものなのか・・・分かりませんが
おばあさまが祀られていた〇〇稲荷の女神さまと勝手に思う事にしました。

話も終わりになる頃に
その女神さまは 後へ歩いて行かれて 
フッと見返り美人の絵のように振り向き 
私に一言
「こわっぱ」と申し、ニヤリと笑い行っていまいました。

「え?こわっぱ?」「小童?」
え~っと意味は?
スマホで検索。
その意味は、子供や未熟者をののしる言葉、小僧・若造など・・・

お前ごときが私を語るなと 戒めたのでしょうか
でも口角を挙げてニヤリと笑ったお顔には愛情を感じました。

何故か楽しくなってきて、
思わず「ナイス!グッジョブ!」と私もニヤリ(笑)
あ~私この女神様、好きだなぁって思いました(笑)

未だに、それが妄想なのか
思い込みなのか分かりませんが
粋の良い女神さまでした。

そのご夫婦が今後どうなるのかは分かりませんが
鬼退治をしながら、おばあさまの畳んだお社を再建すると語っていました。

朝見た子ぎつねは このご夫婦だったのでしょうかね~

何とな~く、いろんな意味も視えたような・・・(笑)

それにしても
あの女神さまと会えた?
まぁ妄想の世界ですが・・・
真夏の夜の夢ではなく真夏の昼の夢だったのかしら
とても貴重な体験をさせて頂きました。

最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m
貴方様のご多幸をお祈り申し上げますm(__)m



スポンサーサイト



右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア