FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

UFOと龍とお釈迦様④~からの聖観音さま

UFO、龍、お釈迦様の話と続き
Kさんの最後の話は、お店の玄関横にある「聖観音」さまのお話です。

「聖観音」さま とは・・・~仏像ワールド~より抜粋させていただきました~

聖観音様と不動明王様

別名、観音菩薩(かんのんぼさつ)とも呼ばれ、人々を常に観ていて救いの声(音)があれば瞬く間に救済する、
という意味からこの名が付けられ日本でも多く信仰されました。
六観音の一つに数えられ、地獄道に迷う人々を救うとされています。
苦しんでいる者を救う時に千手観音や十一面観音などの六観音や三十三観音など、
様々な姿に身を変えて救いの手を差し伸べます。変化観音と区別するために聖観音と呼ばれるようになりました。 
単独で祀られることも多いが、阿弥陀如来の左脇侍として勢至菩薩と共に三尊で並ぶこともあります。
ちなみに般若心経は観音菩薩の功徳を説いたものです。
             
話は戻り、
ある日、Kさんの所に古美術師がやってきて、「この聖観音様を買ってほしい」と言いました。
その古美術師さんとは、面識はあったものの、そんなに親しくもなく、
買ってくれと言われても、買う義理もないし、ましてや欲しいわけでもない、しかも買う余裕もない
そんな訳で何度か断ってはいたが、しつこく言われ続け
結局、根負けして買うことに・・
しかし店を出したばかりで、金銭的に買う余裕もなく、手持ちのお金で良いならと・・
話をして、家じゅうのお金を小銭を集めると、なんと一円も違うことなく古美術師の希望の金額が集まったそうです。
買ってはみたものの・・・どうしたもんかな~と、しばらく奥の部屋へなおしていたそうです。

ある日、托鉢の御坊様が店の前を通りました。
そして、しばらくして戻って来られて店の玄関を開けて
お坊様 「ここに観音様がおられます」っと言われます。
Kさんは少し気味が悪かったので、とぼけて「え?いや~いませんよ~」
お坊様 「いや絶対います」
Kさん「おらんよ~そんなら探してみなされ~」
お坊様は数珠を持って、店の中に入りました。
そして奥の部屋へ入り、観音様の入っていた箱を指さして
「ここにおられます」っと当ててしまいました。
そして
「この観音様は涙を流しておられるから、涙を拭いてさしあげてください」
観音様を箱から出すKさん 「え?泣いてないですよ~濡れてもないし」
お坊様 「いえ、何か布でも目に、あててください」
変な事を言われるお坊様だな~
っと思いながらも、そこにあったティッシュを目元に持っていき、あててると
ティッシュが、見る見るうちに、びしょびしょになり
とうとう一箱使ってしまったとの事です。
そして「この涙は、お慈悲の涙です、人々を助けたいと思う観音様のお慈悲の涙です」
「ぜひ、沢山の人に、ご観覧させてください」
っと言ってお店を離れました。

それから・・聖観音様は、お店の玄関横におられます。
不思議に全国から、どこで聞いたのか、この観音様をお詣りにくる方がいるようです。
中には、お詣りして、お顔を見て涙を流す方もいるそうです。
リウマチの人など病気を持っておられる方が・・・お詣りした後に痛みが和らいだという人もいるようです。

不思議ですね~
今からは、もっともっと、Kさんのところに訊ねる人が多くなるのではないでしょうか・・・

まさに、現在版「日本昔話」のような話です。
「奇跡のリンゴ」の木村氏と同じで、これは「まやかし」ではなく本当の話です。

Kさんから、そのお坊さんの話を聞いた私は、小さい頃、お婆ちゃんから聞いた話を思い出しました。
現世でも「弘法大師」様が、托鉢のお坊様になり全国を回られていると・・・
そこでKさんに「そのお坊様は弘法大師」さまでは?
っと言いましたら、即座に、Kさんも自分もそう思うと言ってました。

「弘法大師」・・・空海さまですね。
神々様は、時々仏様に・・・
仏様は・・・人間に・・・
現世でも、いろんな形で、お姿を現しています。
今日も、どこかでお坊様として全国を回られているのでしょうか・・・
そう思うと有難いですね

Kさんの所には、11時にお邪魔して1時半まで~まぁ二時間半もいました。
大分、長居てしまい、反省してお詫びを言うと
「まだまだ沢山、話はあるよ~またおいで~」っと言っていただきました。

聖観音さまにもお会いして手を合わせることができたし、貴重な時間でした。

またいつか、話を聞きに行きたいと思います。
上の写真は、話をした「聖観音」さまです。
Kさんの許可をいただき写真を撮らせていただきました。
聖観音様のお隣には「不動明王」さまや他の仏様もおられます。
皆様にご利益があることを祈ります

この場を借りて
Kさん、ありがとう~楽しかったです。
またお話聞かせてくださいね~
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア