FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

書き記し⑨

書き記し~
言葉によるインスピレーションが来ると
今も書き続けております。

が~、パソコンに保存していないので・・・現実は山積みしております。
㉞まで入力して保存しているのですが、なかなか作業が追い付いておりません。

このたび、島原の知人のブログに載せて頂くことになりました。

その方とも、偶然の導きで、まだ数えるほどしか会っていないのに
奥様も含め、ソウルメイトみたいな感じです。

リンクしておりますので、どうぞご訪問ください。
私との出会いもふれております(笑)

tobira_hane3_red.jpg


「書き記し」 一月二十三日 №9

涙…己の流す涙は何故(なにゆえ)?

人の為?己の為?その滴に 
そなたの想いが入ってるのであろうか

そこに疑念の念が入れば それは偽りの涙

そこに理由なく 心の底からあふれ出る涙ならば
魂からの叫びである由、その滴が消える時に
魂のなんなるかの叫びも消え去る

涙は いつかは乾く
乾いた涙の奥にはまた、柔らかい和泉が湧く

涙は流すもの、流しなさい 流しなさい
そして人は強くなり優しくなれる


涙とは浄化 心の滴と 受け取りなされ


人の言葉に…人の想いに…
何故だか涙があふれる時があり、あと理由なくあふれる涙もあります
何の涙かわからない涙は自分でもわからない魂の涙でしょうか…

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア