FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

書き記し⑭

「書き記し」二月二十日 №十四

無数の星ありき

主(ぬし)らにとり 点にしか見えぬ星も
ひとつひとつ物語あり

この点とて光という線でたどっていけば
壮大なものが映し出されている

それは人の導きとなり 道標となる

夜の空を仰ぎなされ

澄みたる空気のもとに 空を仰げば
月の光により点と光が結ばれ
そなたの道標が 映し出されるであろう

ただし

疑いの心、誤った目でみてはならぬ
一瞬でも 気の迷いあれば
そこは魔界の道であるゆえ

心して太古からの
素直な想いを思い出し

無になり 空になり
夜空を見上げよ

己の心とが ひとつになるとき
必ず 月の光が導き
星と星が輝くよて

その標(しるし)を…その標を
見失わず
そこから何かを感じ
己の力とされ

踏み出されんことを願い祀る


illust2143_thumb.gif

ロケットが月までいくことも珍しくない時代になりました。
それでも多くの人は 夜空に夢をはせます。
月があり
星があり
遠い銀河があります
澄んだ夜空を見上げ
数々の物語と神々様のメッセージをうけてください
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア