FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

書き記し⑯

昨年末より書いています「書き記し」
このところ「書き記し」の意味が変わってきております。
以前は訳も分からぬまま自動書記という変わった書き方で書いて記しておりましたが、
今は、ようやくその意味も分かり、そのことについて
深い意味もあり、本当に詳しく書けないのが残念です・・・

ただ言えるのは、岩戸神社にいってから・・・いや、本当は18・・19歳のころより
いや・・・もっともっと遠い太古の時代。から記されてきた自分の運命とでも言いましょう。
点と点しかなかったのが、やっとその点と点が結ばれやっと線が引かれた状態となりました。
この線、一直線に光ある方向に向いております。

なので、いま、自分に起こっている状態に、自分自身が、ついていけないのが正直な話です。

残念ながら抽象的な言い方になり、何いってるの?って感じでしょうが、
この「書き記し」・・・自動書記による「書き記し」

見えぬ力が働られておられます。

それでは本日の「書き記し」
お読みください

⑪「書き記し」 №十六

おお…ようやく来られたか
久々の ここでの再会に
木々は ざわめきし風は舞い踊る
太古より そなたの魂と共に生き
巡り巡り再び 
そなたと ここに出会える喜び

木々の間の陽光は我(わらわ)なり
鳥のさえずりは我(わらわ)なり
時空次元、万象を超え
再び、三度(みたび)
この一瞬の交わりにて
そなたは我(わらわ)を求めし宿命
我(わらわ)は、そなたを守りし宿命

さぁさぁ
何も考えずともよい
言葉はなくてよい
すでに、そなたの魂には入っているでの
魂は 浄化されたよし
また機会あるとき
おいでなされ




太古より、ご縁あり守ってくださっている神社仏閣。
お詣りすると神聖な気持ちになれますね。
人々がお詣りされるとき、必ず風が吹いてきます。
それは神々様の「よぅ来られたな~」というささやきでしょうか
先日、宗像大社にお詣りさせて頂いた時に、木々の間から
「木々の間に差し込むわらわの、光を感ずるか」と
言われた気がして、その言葉だけスマホにメモしました。
その時のイメージです
祝詞上げ終わった瞬間、烏が鳴き、細石神社のお詣りの時も烏が来ました。
jリーグの紋章でもある神々様のお使いの「八咫烏(やたがらす)」
その八咫烏だったらいいな~っと思いました。2016年4月

最後まで読んで下さりありがとうございました。
貴方様のご多幸をお祈りいたしますm(__)m
合掌


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア