FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

書き記し㉓

明日は、どんな日になるのでしょうか?
明日出会う人は前から楽しみにしていた人です。
そして自分もどういう風になるのかも楽しみです。
それでは本日の「書き記し」です。

⑱「書き記し」 №二十三 2016.4.30記

 

天より降りし水の玉


霧が滴(しずく)となり青葉に伝い地に降りる


やがて土に眠り 再び目覚めしとき

更なる水の旅へと誘(いざな)われる


その流れは絶えずして形変え


行き先は分からずして


その動きも止められず


赴(おもむ)く流れにも逆(さか)らえず

 

時に ひとところに流されるさまあり


そこで清き水 変わり果ててしまい 


澱(よど)んだ水へと変わり


悲しきかな 小川のせせらぎ聞きながら


隅の方で澱んだ世界に しばし留まる

 

しかし

それも長くは続かない


やがて天よりの 雨ふりし時、


上(かみ)から来た水は 

その澱みを下へと流してくれる


時間かかりし時もあれば

激流となり一気に押し流すときもある


それは各々(おのおの)の時なり

まぁ それもまた運命(さだめ)なり

 

流されし水は

更なる行き先を求めて また旅にでる


最後は 行くべきところへたどり着き

大きな海に還(かえ)る


そしてやがて 時を経て 

穏やかなる陽の光を浴びて


甘露(あまつゆ)となり 天に昇る

 

 

 

人の一生って こんな感じなのでしょうか

「土へ眠り、再び目覚めしとき」とは天より命を頂き

母の胎内に宿り十月(とつき)眠り人として誕生するときでしょうか

今、自分はどんな水の色をしているのでしょうか

いつまでも 透明で 穏やかな小川の流れでせせらぎを奏でたいです2016.4.30記

最後まで読んで頂きありがとうございます。貴方様のご多幸をお祈りいたしますm(__)m 合掌

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア