FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

「書き記し」№35~生きるという事

人は誰しも一度は
「自分は何の為に生まれてきたのか」と考える

一人一人に「お役目」というものが与えられているのだろうか
実際、その「お役目」に気づき、生きている人は、どのくらいいるのだろうか

前世、来世
今世に生きる私にとって
前世・来世とは何なんだろう
考えても仕方ない(笑)

それが一本の線に繋がっていることだけは分かるんだけどね。

それにしても
時々、自分はどこに向かっているのだろうかと思う
今日は、仕事しながら・・・ずっと考えていた

またまた過去の「書き記し」が教えてくれました(笑)


下の感想は書き終えた時の自分の感想です。
四か月たって、今の自分の受け取る意味が違うのも面白いです
今はただ神様の言葉が有り難い


「書き記し」 №三十五 2016.5.10

 

生きるということ

これほど難しいものはないのう

 

雑草と呼ばれる草花は 人知れず可憐な姿を

見られることなく 一生を過ごす


誰に教わりもなく

ひたすら光へわが身を置き 全うする

 

心なき者が 摘み…踏み込むことあれど

文句も言わず 傷つきながらも

光の方向へ向きを変える

 

何のために自分がここにいるのかも知らず

何のために自分が咲いているのかも知らずして

ただ ただ光さす方へ わが身を差し出す

 

生きるという事に

見習うべき師は この花のように

いつも道の端に いるのではないか?

 

己の苦しむことは さらなる苦しみを生む

 

己の姿が消えかかり存在が分からない時は

自分以外のために生きるも ひとつの道

そこから己の姿 自然に映し出されよう

 

生きるという道は 無数にあり

難しいものでもあるかのようだが

角度の見方を変えるというのも

一つの生きる道でもあろうか

 

先日、花の苗を沢山植えました。花の芽とともに雑草もたくましく育っております。

雑草も可憐な花を咲かせます。店に売っている花と雑草とどう違いがあるのでしょうか

雑草は目立たず、摘まれても踏まれても、それでも光の方へと進んでいます。

このたくましさ、見習うべきものですね

最後まで読んで頂きありがとうございます。
貴方様のご多幸をお祈りいたしますm(__)m

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア