FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

オーブの正体?

時々写真の隅に、スケスケの丸~い球体が写っていることありますね~
なかなかお目にかかることも少なく、当然、あまり気が付かないものです。

個人的には、そんなに怖がる必要もないと思っています。

生れてはじめてオーブが写った写真を見たのは、
息子が修学旅行で佐賀県の「吉野ヶ里遺跡」で撮った写真です。
5~6個位、写っていました。
当時オーブの意味も知らなかったのですが、
息子に「ここどういう場所?」「もしかしてお墓?」
っと聞いたら、「何でわかるの?」っと驚いていました(笑)
王様のお墓でした。
これも・・インスピレーションです。
私の思うにオーブとは、霊魂か森の霊、精霊だと・・・勝手に思っております。
そして やはり 怖がる必要もないと思っております。

話は戻り、「岩戸神社」で撮った
雪のように何百・何千と写っていたオーブの正体?いやお姿。

昨日書いた「霊能の師」に
その写真を見てもらいました。
・・・と言っても友人が、その方に相談に行くというので、
軽い気持ちで・・「これ何?」ってさ、
師に聞いてきて~と
パソコンに保存しておいたのを紙にプリントして持って行ってもらったのです。
 
その夜、友人より電話があり、師より伝言。
本人に直接言いたいので、後日都合のつく日に電話をして・・・との事。

そして後日、夜に師に電話しました。
電話に出た師は、咳とくしゃみと涙が交互に出て苦しそうでした。
風邪でもひいたのか~?
そして開口一番「あなた、どうもないの?
「は~い、いたって元気ですよ~
「今日電話があると思って、その写真、今神棚に上げたら咳とくしゃみと涙が止まらなくなった」
「へ?」
「本当にどうもないの?」 師は苦しそう
「はい」
「アナタね~これ、とんでもないものだよゴホンゴホン」
「あ~少し楽になってきた~」っと師、確かに咳が収まってきたようだ。
「これね~あなた、まとめて背負っていけるの?」
「こんな沢山、何年も神様の使いしてるけど、こんなの初めてよ~」
っと怒るというよりあきれてました。

師の話した内容を要約すると
このオーブは神社・場所にあつまる霊魂、と精霊たちで、人が亡くなっても神様に救いを求めにいったり、魂の向上の為に神様に近づこうとする魂なんだそう。普通は、そこに溜まったままではなく、神風が吹いて清められるそうです。
そしてまた、いろんな所から神社に集まり、神風が吹く、そしてその霊魂たちは行くべきところへ行く・・・その繰り返し

なんで・・・その話を聞いた私のイメージは
神社というところは、生きた人、そうでない、様々な思いや祈りを神様が受け止めるので
神風を吹かし、願いを受け止められるのでしょうか
だから、神社というところは、常に空気が澄みきっているのですね~。

そんな訳で
「岩戸神社」へ私が行ったことで、反応しちゃい写真に写りこんだという事でした。

師は「この中に貴方のご先祖様とかはいないよ~全部他人、どうする?背負っていける?」
「へ?」
「どうする?」

正直背負ってと言われてもね何もできないし~

私は即答で「いや遠慮します」って言いました。

そしたら「そらりゃ、そうよ!それにしても、何もないのが不思議、本当に体とか普段の生活に何か変わったことはないの?」
「はぁ・・・まぁ何もないですぅ」

「まぁ、貴方がふざけて撮ったわけでもないのは神様も分かっているから、大丈夫よ!」

「それで、この写真送り返すから~、あと写真はこれだけ?他にあるなら、一緒に自分でお祓いしなさい」

「へ?自分で?師匠、してくれないの?」

「だめ、神様に聞いたら、貴方が自分でした方がいいんだって」

「ひぇ~?え?え?お祓いとかしたことないし~

明日につづく
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア