FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

志賀島神社と宮地嶽神社

先週金曜・土曜に福岡へ行ってきました。

そして「志賀島神社」と「宮地嶽神社」に参拝。

志賀島には、前から行ってみたくて・・・
島を一周して「志賀島神社」へ

神社は、海の傍にあり、足を踏み入れた途端、体に反応が・・・
表現できない(笑)
とにかく強いパワーを感じます。
そして厳粛な雰囲気に、緊張がはしりました。

しかし・・・やたらとカラスの鳴き声が・・・元気なカラスたち

祝詞をあげさせて頂きながら、カラスの鳴き声が気になり「うるさいな~」と思うと、
突然に大きな音
カラス?何かを投げたのか?何か大きなものが落ちた音がしました。

グェっ~・・・驚いて上を見たり、後ろを振り返りましたが、何もありません。

びっくりしたな~もう (# ゚Д゚)

横にある摂社でも、祝詞をあげると
また大きな音で、びっくりして祝詞を中断。

すると正体がわかりました。
側にある銀杏の木から銀杏が落ちて、神社の屋根に落ちた音でした。
銀杏なので、そんな大きな音は・・普通しませんよね~

祝詞をあげているときに限り、ドサーっと落ちて
何故に、その時だけ大量に落ちるのか・・・
その音が・・また半端ない Σ(・□・;)
小枝が空から降ってくるような、バキッ・・ドン・・・バッキ・・・っと大きな音。

志賀島神社のご祭神は神様です。
正直、「ザ・厳格」というイメージで・・・正面奥に・・・座って・・・こちらを見ておられます

「ちゃんと真面目に修行せんか!」と諭されているような感じでした(笑)
なので
いつもなら写真を撮ってくるのですが、この時は緊張して撮るのを忘れてしまいました(笑)

そして次に行ったのは「宮地嶽神社」
最近は「嵐」のJALのCMで話題になった神社です。
不思議と、ここには自分の意志なく偶然に立ち寄り
連れて来られる感が、いつもあります。

この日は年に二度しか見られない、「光の道」の日でした
「光の道」とは下のパネルの写真のように、鳥居から海岸へまっすぐのびた道路の先に夕日がピタッとはまり、それが光り輝いている道に見えるのです。なんとも幻想的で神がかりな風景です。

何も知らず、参拝すると、やけに人が多い。偶然にも
「光の道」が見えるその日と重なり
せっかくなので・・・
はい、友人と3時間並んで「光の道」を見られる階段の入場券をゲットしました。

IMG_1025.jpg  

「光の道」は、天気が良く、階段の一番上からだと、このパネルのように見えます。

今回、私たちは、階段の真ん中ぐらいに陣取りました。
雲に覆われて、夕日は雲と雲の隙間から・・・
それでも、これだけのオレンジ

凄い、凄い
3時間並んだかいがある(笑)

IMG_1313.jpg 

で、ここのご祭神さまは
息長足比売命さまです。
[おきながたらしひめのみこと]《 別名:神功皇后[じんぐうこうごう] さま》
身ごもっているときに、ここで必勝祈願をしたという話もあります。
その時、お願いをした神様が宗像三神とも言われています。

そういえば先日行った「赤岩神社」のご祭神も「神功皇后」さまでした。

何かあるのかな~
謎が沢山あり、歴史の裏の奥の奥の方に神々の真実があるように感じます。

しかも私のイメージは「神功皇后」さまではなく、


右側のこういう格好をした人(衣冠束帯 ⇒平安時代の着物だそうです。)
がいつも出てきます。
調べると神功皇后さまの子供が「応神天皇」さまとなっています。
しかも一緒に祀られているようで・・・
ん~この人?神様っぽい
しかもイラストは立っていますが、私のイメージは座っておられます。
不思議だな~

でも・・・なかなか面白い。
これは、きっと意味があるのだろう(笑)
時間をかけて、いろいろと調べたいと思っております。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア