FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

霊能力者になる?いやいや(笑)

前に話した霊能の師
世間では〇〇先生と呼ばれております。
何十年と神様のもとで、「お役目」を実行しながら、沢山の人を霊能という力で視てきております。

ズケズケとはっきり物事をいい、神々様やお弟子さんの軽口をたたき
一見、いい加減ぽくみえ、話好きの師なんですが、
いやいや凄いのなんのって・・・これが侮れない。

「〇〇」を書いているときは真剣そのもの。
そして、いつ会っても、神様の話をするときは優しく語りながらも、目の奥が怖い。
 ※ちなみに「〇〇」とは自動書記で神様の声を筆書きする事です。
   神々様・霊界・現在・過去世・未来が視え、神々様や守護霊さま、背におられる方々の声を降ろします
   本物の特別な神仕え(霊能力者)しか出来ません

また自分では「霊能力者」とは名のらない。
「神様のパシリ」と冗談で言いながら、やっている事は、真剣で真面目で神様と人間の繋ぎの役目を命をかけてやっております。

それにしても、しばらく会っていないので・・・元気にしているかな~?

そういえば夏頃に会った時に、世間話の中で
「霊能者になりたい」と言う人たちが何も考えずに多く訪ねてくると言ってました。

もしかしたら私も師みたいな「霊能者」になりたいと・・そんな下心もあったかもしれません。

師に会ったのは
不思議なことが多くあり、これは何かのお知らせなのか・・・妄想なのか・・・と勝手に思い
その意味を知りたいのと、神々様の世界を知りたいという願望が強く、
それを教えて頂きたいと思い、訪問してました。
今思うと「能力」があるとでも言われたかったのかな(笑)
本当、浅はか馬鹿みたい。今思うと恥ずかしい。ごめんなさい。

それにしても霊能の師と、今、私を指導してくださっている先生。
本当は、このお二人、最強の霊能師なので「〇〇先生」と呼ばなければいけないのですが・・・
心の中では「師」と崇めております、が、なんか恥ずかしくて、いまだに名前で呼んでおります。

このお二人、この世界に足を踏み出した私の・・・
心を見透かしておりまして、私が「天狗」になりやすい「思い込みが激しい」と思っており(正しい(笑))
右も左も分からず、そのうち一人で突っ走って、変なものに惑わされ道を反れてしまうのでは?と心配してくれており、
爺ちゃんは、私を先生の所へ弟子入りさせ、真っ当な人生を送るように頼んでくれました。
なので今、そこで修行をしております。
っと言っても、瞑想をしたり滝に打たれたりということは一切しておりません。
偉そうな説教を聞いたり、お金取られたりもなく、
何を修行と申せば、実際は何もしてなくて・・・

最初のころは、何かをしなければ・・・神様からのメッセージを受けなければ・・・っと
変な焦りがあり、〇〇をしたりして・・・
でも師たちみたいに 勿論、パーフェクトではなく、能力なんて無し
所詮は、真似事で・・・
書けば書くほど、祈れば祈るほど
何をしてるのだろうっと落ち込み
何を求めているのか
何をしたいのかが分からなくなり、
先生に「これから自分は、どうすればいいのでしょう?」と助けを求めました。

すると
「〇〇にこだわらず、祈り・筆書きすることよりも日常の中で、できる修業は沢山あります。
どうすれば自分を世の中のため、人のために役立たれるか、日々の心の持ち方と小さなことの積み重ねの方が
筆書きよりも、ずっと素晴らしい修行になります。
祈って祈って祈るよりも、日々にどのような心掛けで過ごしているかの方が大切なんです。
霊能とは、このようになりたいと求めることではないというのが私の考えです
書く者がおり、祈る者があり、行動する者がいて成り立つのが〇〇です。
役目は選べません。与えられた役目を一つでも二つでも精一杯にこなしていうのが神仕えです
焦りながら書かないで、どんと構えていきましょう」

この言葉を頂きました。
これで目が覚めました。
なので今は普通に主婦してパートして働いております。
ようするに私の場合は「天狗」にならない「妄想」を広げないことが修行で
その前に、人間として、普通に真っ当に生きることです。

一生、お役目というのが来ないで修行で終わっても
それは、それ
もし、今後何かを書いたときは
それが正しいメッセージなのかは
その都度、先生に見ていただかなくてはと思っております。

なかなか開花できずにおりますが
まだまだ邪(よこしま)な気持ちがあるんだろうな~(笑)
神様も、お見通し(笑)
あとは・・・少し「怖い」という事もあります。
邪(よこしま)な気持ちがある以上、進まない方が良いのです。
「欲」という「誘惑」により
本当の神様の声を聴けなくなってしまいます。
それが一番怖い。
最後は邪悪なものに魂を持っていかれると思っているので
ここは毎日慎重に・・・これは正しいことなのかと疑問を持ちつつ前に進む
常に驕(おご)ることなく自分との戦いです
清く正しい神仕えを目指します。

あ~早く神々様から信用されて、この世から離れた時に、怖い世界ではなく、神々様や守護霊様や背におられる方々に会って
「よう頑張って生きたね~」と褒められたいです。
なので
足を踏み外さないよう、惑わされずにHさんや、そのお弟子さんたちの後ろを追いかけていきたいです。

最後に
「霊能力者になる?」
「なれる?」
いやいや(笑)









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア