FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

生きてきた女たちと生きていく女たち

先日、短大卒業してから36年ぶりのプチ同窓会があり、
卒業した頃は、お互い仕事しながらも時々は会ってはいたものの
結婚し、子供ができると、それも疎遠となり
それぞれ子育てもひと段落した今の年齢で
とりあえず急きょ休みが取れたメンバーでランチしました。

年齢も55~56歳となると
それぞれ人生の荒波を超えてきて
結婚して嫁・姑問題、親の介護、旦那さん、病気、子供の結婚、離婚、老後・・・と話は尽きることなく

一人一人、楽な人生を歩んでいる者などなく
皆の苦労話を聞き
同情して涙したり・・・
それでも
皆、笑い話で終わるところが素晴らしい。

皆、よう頑張って生きてきたね~っとお互いを褒めあう
その時に、
同級生の一人一人の後ろに居られる神々様方も笑っていたような気がしました。

人はなぜ生きるのか
誰も分かりません
人に言えない悩みや苦労。
何故自分だけが・・・こんな目に合うのだろう

彼女たちと話していると
愚痴・悲哀
因縁とか
この世の修行とか
これが私の運命とか
そんなものに責任転換せず
ただ真っ当に生きてきた女たちの姿
そして全ての過去を笑い飛ばして
残りの人生
悔いなく自分らしく生きる姿が誇らしく感じました

生きるって
こういう事なんだろうな~

他の人からは、昼間からホテルでランチなんて
暇な有閑マダムたちと思われたでしょうが
息子たちからもバイト先で大声で話して下品なのは「おばさん」たちと怒られますが・・・illust3680thumb.gif


ほんのひとつのご褒美なんですよね~
1800円のランチしてみんなで笑える
これが、どれほど贅沢なものか
皆、知ってるのです

1+1=1
1+1=2
1+1=-2
それでも笑って前を向いてる

もしかして
生きる目的ってこれかもね?

ねぇ神々様







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア