FC2ブログ

書き記し~青と共に

不思議体験?妄想?そしてスピなる書き記し?ごらんあれ

Entries

映画「沈黙」からの独り言

久々に自分の時間を取り戻しつつあります
と言っても、やるべきことは沢山あり
まぁボチボチ目の前の行事をこなしていきます。

遠藤周作氏原作の「沈黙」という映画をみて
しつこく(笑)
何回も言っていますが
「神さま」とは?
という疑問は、さらに深く深くなり

そんなおり、霊能の師から言われた言葉を思い出した
「18~20歳前後に宗教に興味を抱いたときがあるはず、それは前世の人が降りてきて、その時からこの世界(スピリチュアル)に導かれているやな~」

ん~たしか、高校生の時から「三浦綾子」の愛読者で、
そこから突然、キリスト教に興味を示しはじめ、それだけではなく仏教や新興宗教他いろんな宗教に興味を抱いて、
いろんな団体のところへ話を聞きにいっていたなぁ。

今思い出したのは、長崎駅前の西坂にある「26聖人記念館」
確か19歳のころ、今から37年前(ゲッ大昔やん(笑))
その場所には、殉教された26聖人を模したブロンズ像がありまして。

その時に、そこの教会の神父様とお話をさせていただいたのです。

「キリストさまは、隠れキリシタンの人とか26聖人の人たちを何故助けてくれなかったのか?」
「人は何故生まれるのか、苦しみがあるのか」
とか「沈黙」を読んだ後のもやもやとした心の穴
それをストレートに様々な自分の疑問をぶつけました。

今思うと、神父さまは当然の訪問者の私に、大変困られていたようでしたΣ(´Д`*)。

答えは
「あなたの疑問はよくわかります。でもここで簡単に答えが出せることではありません。
よかったら、聖書を一緒に学びませんか?そこに何か分かるかもしれません」

若い私は、とてもガッカリした記憶があります。
神父様さえ、この愚かな私に答えを濁した
っと

今思うと、神父様の答えは常識的範囲で、
今の私でも、同じ答えを出したでしょう。
そんなもん、答えられるわけじゃない。
とりあえず勉強してみましょう。
うん、そうだよね
若気の至り・・でしたねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。

でも当時は、私の進む道はキリスト教ではないと決めつけ、その答えを求めて
広く浅く、いろんな宗教の本を読んだり、話を聞きにいったりしてました。
皆さん、やはり同じようなことを言いました。
神さま仏さまより、教祖さまを重んじたり、
お金を取ろうとしたり
前世や先祖の行いが・・・とか脅かされたり
大勢の人に囲まれて入会を迫られたり
確かに
この頃の自分は全てが上手くいかず
人生の中の暗黒時代でしたので
何かに、すがりたかったのか・・・
感化されて・・・っと入りそうに、なりかけたりもしましたが、

話を聞けば聞くほど、
「違う、違う」
これは求めている教えではない!っと

今、思うと神々様やご先祖様が
変な宗教に入らないようしてくれていたような気がします(笑)

そこで自分で結論を出したのは
「何の宗教にも属さず家の仏教((先祖代々から信仰してる禅宗)を信じ悪いことをしないでいれば、その内どうにかなるだろう」という事で何かの団体に入ることもなく、答えを見つけることは止めました。

でも「沈黙」という映画をみて
私は、19歳の時のそのころに戻ってしまいました。

37年間の時を超えて、いろんな人生を経験して
あの頃には理解できなかったことが

ここにきて遠藤周作氏の疑問がもどかしさが
あの頃の自分と同じだと分かって
本当に大昔に
胸の奥にしまい込んでいた忘れ物を
思い出すきっかけとなり
変な話、嬉しくなりました。

氏は、いろんなところで語っておられます。

これで、やっと少しは理解できるようになれるのでしょうか

私の進むべき道は
「神道」
キリスト教はキリストの教えですが、
これも神々へ続く修行の道の一つと考えます。

再び「沈黙」も読み直し、
他の本も読み直しをしていきます。

遠藤氏が何を語りたかったのか
まだまだ時間はかかりますが
答えがでないままでも
何かを得るような気がしております(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

木漏れ陽が好き

ひみのみこ

Author:ひみのみこ
勝手気ままに現実に起こった不思議なことを織り交ぜて書いております。
「書き記し」という見えない世界からのメッセージ。
思いのままに受け取ってください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア